サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ミラクル☆アシスト・ギタースクール スクールブログ 8/16 ...

8/16 スタジオミュージシャン

ギタリストのお仕事には非常に沢山のものがあります。
その中でも、聞いた事があるかとは思いますが"スタジオミュージシャン" という仕事は最も技術と知識と経験、そしてセンスが求められる仕事です。


スタジオミュージシャンというのは文字通り"スタジオでギターを弾く"お仕事です。

まぁ、現代ではライブでギターを弾くのもスタジオミュージシャンがやっている場合が多くありますが、
一昔前はライブミュージシャンとスタジオミュージシャンは明確に分けられていて、
スタジオミュージシャンの主な仕事はレコーディングスタジオで、CD リリースされる曲にギターを入れるのが一番主な内容になります。



レコーディングというのは限られた時間の中で、時には当日集合してから課題曲を初めて聞く、
なんて事も多々あるので、その曲に合ったギターアレンジを考え、プロデューサーの意見や希望も取り入れつつ、演奏しなければいけません。



ジャンルもJポップを中心に様々、時にはハードロックな速弾きが要求されたり、時にはジャズ的なクリーントーンが要求されたりと、
ホントに様々なので、そのすべてに応えられるだけの、実力や知識、そして現場慣れした経験が必要になります。



まぁ、僕もまだまだですが最近は色んなレコーディングに参加して、街中で流れてる曲にも僕がギターで参加した曲もあります♪

ギタリストという職業は、もちろんメチャクチャ大変なものですが、これからギターを始める皆さんはまずは音楽を楽しんでいきましょうね♪

僕も皆さんにレッスンする事でいつまでも初心を忘れずにいられる、というのも事実です。

まぁ、ギターを続けていく上でギタリストを目指すかどうかはお任せするとして、とにかく音楽やギターを楽しむ事☆これが上達の一番の秘訣ですねd=(^o^)=b

 

(2011年8月16日(火) 23:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名ゲーム曲を手がけ、TV出演多数。業界の裏話も聞けます

ミラクル☆アシスト・ギタースクール
長屋大輔 (エレキギター)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・西船橋・吉祥寺・船橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ