全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ビギナーギター講座 スクールブログ 弦楽器の凄いと...

弦楽器の凄いところ!

中学の頃からギターを演奏していますが、
つくづく弦楽器は凄いな~と感じてしまうところがあって、


それは「チョーキング」や「ヴィブラート」!

当たり前と思うかもしれませんが、
打楽器や鍵盤楽器では出来ない
(※やろうと思えば出来なくはない)
弦楽器特有のテクニック。

「泣きのフレーズ」、感情のこもった演奏には必須のテクニックですね。



一時期、
同じく弦楽器の胡弓(和楽器)や二胡(中国の楽器)が人気ありましたけど、
その要因はヴィブラートを使った
美しい旋律ではないかと思っています。


楽器ぞれぞれに素晴らしい音、演奏テクニックがあるので、
決して良し悪しはないですが、

1音1音、感情を込めて演奏するように心がけているので、
「ヴィブラート」が出来る楽器って本当に素晴らしいと感じてしまいます!









 

(2011年8月14日(日) 0:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

弾き方や音作りも。枠に捕らわれないスタイルが魅力!一度投げ出した方も

ブログ記事 ページ先頭へ