全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター北海道 Takadon◆ロックギタースクール スクールブログ 鼻歌は作曲です...

鼻歌は作曲です( ゜д゜)

おこんばんは
(=゜ω゜)
Takadonスクール講師のさいつぅです。

結論言います。

鼻歌で作った自作のメロディーは、「作曲」という立派な創作行動です。
(`・ω・´)v

急に何?!
( ゜д゜)
ですね。

というのも、昨晩、知人のギタリスト?(遊び人?)
から作曲に関していろいろ聞かれましたので。
せっかくなので、それに関するお話を少々…。

その方との話を聞いてフッと思ったのですが、
「作曲って?編曲って?」

意外と、ギターをやっていた人や
ヴォーカルしかやらない人に多いのですが、
ギター上手い・下手に関わらず、
「作曲=完成されてみんなが聴ける状態の曲」
と考える方が多いですね
( ´ ・ω・`)
違った解釈の方の中には
「作曲=コード進行とメロディー」

う~ぅ
(つω`)

完全に間違いとかそういうものではないのですが、
基本、

「作曲」=主メロディーを創作する事。
鼻歌「♪フンフン~フフフン~」
は立派な作曲(人の曲のメロディーではなくて
自分で作ったメロディーですよ)

それにコードや伴奏・音色や音色にこだわって、
そのメロディーの合う・イメージにマッチする曲に
なるように装飾していくのが「アレンジ・編曲」

編曲は時代と共に変わって演奏されることがほとんどですが、
メロディーは不変といっても過言ではありません。
その「曲」の命と言える!と思います。

作曲したい~
って方は、いろいろな曲を死ぬほど聴きましょう。
鼻歌でガンガンメロディーが表現できるならOK!

「コードを弾いて」
メロディーを合わせる・作曲する。
この手法は色々な曲を
死ぬほど聴いて
死ぬほどコピーしている人じゃないと、
同じような曲しかできなくなります。

うー
(つω`)
文章がまとまりなく長くなったので
まとめますと…

作曲は鼻歌だから誰でもどんどん作れるよ~
それにコード進行を付けていくのは編曲だけど、
マンネリ・没オリジナリティーに気を付けてね~

ってことで勘弁して下さい!
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

詳細は。もちろん当スクールでも教えますよ~
では!
( ゜д゜)!

 

(2011年8月5日(金) 14:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ESPギター科のトップクラスに在籍も!バンド活動やCD制作も指揮する先生

ブログ記事 ページ先頭へ