サイタ音楽教室ギター教室エレキギター埼玉 ギタースクール・ホワットイフ スクールブログ よろしくお願い...

よろしくお願いします

初めまして!

この度ギターコーチに就任しました
菊地雄仁(ユウジ)です。


初めましてということで

今回は、自分がギターを始めたキッカケをお話ししようと思います。




キッカケは

TVで、小室哲哉さんがglobeの「face」という曲を
アコースティックギターでジャカジャカ弾いてる姿を見て

「すげえカッコいい!」って思って

「こんな簡単そうに弾いてるし、自分にも弾けるかも!」

って思ったんです。笑

で、それから1ヶ月くらい迷ってたんだけど

母親に「実はギターやりたいんだけど…」と切り出して
楽器屋で1万5千円くらいのアコースティックギターのセットを買ってもらったんです。



そして念願のギターを手にした少年は












1ヶ月も経たずに、挫折しました…






押さえる指は痛いし、セットの教則本の最初の練習フレーズすら弾けないし

「ああ、自分って才能ないのかも…」

って思って一度諦めちゃったんです。

買ってすぐに、半年間くらいギターはお蔵入りしてましたね。




でもある日GLAYがTVに出てるのを見て

「もしかしたらエレキギターだったら自分にも弾けるかもしれない!」

と思って、ようやくエレクトリックギターを手にしました。



実際エレクトリックの弦はアコースティックのものより細いので、指が痛くて弾けないっていう問題はなくなって、まともに練習出来るようになりました。

そこからは自己流だけどいっぱい練習しましたよ!


ギターがおもしろくておもしろくて

毎日学校から帰ってご飯食べたら、部屋にこもって好きなバンドのCDをかけながら夜遅くまでギターを弾いて…って生活


本当に楽しかったです。笑



それから今日まで続けていられるのは

やっぱりギターが魅力的な楽器だからだと思うんです。

「カッコいい!自分もやりたい!」

っていう単純な動機で始めたものが、

今こうして自分の仕事になっていること

とても嬉しく思います!




自分のレッスンを通じて、生徒さんたちにもギターの魅力を伝えていけるよう精一杯頑張っていきますので


これからよろしくお願いします!

 

(2011年8月4日(木) 4:14)

次の記事

この記事を書いたコーチ

映画への楽曲提供、14歳からライブハウス出演も!幅広いジャンルとアドバイス

ブログ記事 ページ先頭へ