全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・アンジー スクールブログ 7/25 リズ...

7/25 リズム!!

tanakaです!
今日はなんかいや~な暑さでしたねぇ。。。

湿気が多くなると弦が錆びやすくなるので大変です。
ギターもよく拭いてあげないとベトベトになるし。
湿度管理は大事にしましょう!

さて、今日はリズムの捉え方について!

リズム感のなさに悩んでる方、結構います。
メトロノームのクリック音に合わせて手を叩く事は出来るんだけど、ギターで弾くとずれてしまうって人、沢山いるんじゃないでしょうか??

よく「リズムは円で捉えろ」と言われたりしますが、オレから言わせればこれは既にリズム感がしっかりした人の話です。
まだリズムが安定しない人はまずはきっちりと正四角形で捉える努力をしましょう!
これはクリック音を各拍の裏で鳴らすようにしてカウントをとってあげると鍛えられます!

例)「カッ」=クリック音、「1~4」=カウント

カッ 1 カッ 2 カッ 3 カッ 4 カッ 1 カッ 2 ~


う~んやっぱり文章だと分かりづらいですね(笑
要は「カッ」と「1」のカウントを同時に発音しないで、「1」と「2」の間に「カッ」を持ってくるようにしてリズムを取るといいですよって事なんです。
僕はこれを「裏クリック」と呼んでます。

で、正四角形できっちり捉えれるようになってから、角を丸くしてだんだんと円にしてゆくのです。
そうすると、すごーくいいグルーヴを感じれるようになるんですね~。
しかも正四角形をマスターしているので、いつでもタイトなリズムに戻れるし、微調整もできるというわけ。

…うーん、やっぱり分かりづらいかな?笑

まぁ詳しくはレッスンで!笑


それでわ~

 

(2011年7月25日(月) 21:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

某大会最優秀ギタリスト!ポップからフュージョンまでOK

ギタースクール・アンジー
田中雄志 (エレキギター)

渋谷・代々木・新宿・初台・都立大学・自由が丘・三軒茶屋・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ