全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター神奈川 ギタースクールEPISODE スクールブログ コードの言葉に...

コードの言葉について

サイトが新しくなりましたね!
さらにスッキリ見やすくなりました。

これで、合いそうな講師を見つけやすくなりましたね~


久しぶりにブログUPします。
しかも、今更、人に聞けない話(^-^)ノ~~


お題は

    「コード」


クラシックの世界では、この、コードという概念がありません。

RockやPOPSなどのジャンルの楽譜見ると、CとかGとか、楽譜に書いてあります。

クラシックは、しっかりと、ド、ミ、ソ と楽譜が書いてあり、
前後の音を確認しながら、ふさわしい「ドミソ」を押さえてあげます。

コードという言葉がないので、「C」という言い方はしないのです。

それに、大概、アルペジオ的に弾くことが多いので、
1曲全てコードでジャカジャカと弾くことはありません。


コードを覚えてしまえば、Cを見ただけで、指がパッと指板に行きますよね。

おかげで、とっても便利でありんす・・・
いやいや、あります。


このコードという言葉。
ん?と、思ったことありませんか??

バーコードだとか、配線に使う線、電気製品に使っている線も、コード って言いますよね。

エレキ系のギターをやっている人は分かるのですが、
アンプとギターを繋ぐ線もコードと言ったりします。
(シールドとも言います)


意味が違うのに、なぜゆえ、同じ「コード」という言い方なんだろう??
なんて、思ったりしませんか?



辞書で調べてみましたφ(.. )



英語で書くと一目瞭然。?ヾ( ̄0 ̄;ノ





バーコードなどのコード

code 



電線、配線などのコード

cord



CやGなどの和音のコード

chord





う~ん、こんな違いがあったのでした。


日本人が発音する「コード」という言葉は皆同じ・・・
ですよね?


英語が話せる人に言ってもらうと、えらい違います。


このコードの違い、外人の方に通じる発音が出来るか??

      ε=(。・д・。)

小倉はきっと、実物持って言うでしょう。





今日から皆さんも、この発音に気をつけて言ってみましょう。




「chord」  です Σ\( ̄ー ̄;)

 

(2011年6月23日(木) 14:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メタルとロックをこよなく愛す、基礎もおさえた熱血先生

ギタースクールEPISODE
小倉英人 (エレキギター)

横浜・藤沢・菊名・新横浜・町田・桜木町・関内・石川町・白楽・赤坂・元町・中華街

ブログ記事 ページ先頭へ