サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 トクマル・エレキギタースクール スクールブログ カッティング

カッティング

カッティング…


別に髪を切ったわけではない。



最近、グルーヴというものをかなり考えるようになってきた。



音楽をやる以上、一生の課題とも言えるグルーヴ…
まぁ全てが一生の課題だけど…



ファンク・グルーヴ。
いわゆるカッティング。



まさにリズムギターだせっ!
って感じ。




昔からパワーアンクルをつけて、練習をしとります。



素早い振りを身に付ける。


これ並。



カッティングはアップ・ピッキングが重要と気付く。



これも並。



素早い振りとアップを鍛える為に、パワーアンクルなど負荷をかけて練習する。




ここまでは、僕もしてきましたし、やった経験のあるかたも多いはず。




超一流のギタリストは、パワーアンクルを使って更に上をいっちゃってました(笑)




外人の体は基本的に日本人よりデカい!
なので、当然、手もデカいし腕もデカい!




デカいからもちろん重い!



なので、音ももちろん重い!
この重みが音を太くする!



僕達日本人がこの太い音を出すには…




パワーアンクルを外して、




あぁ~超軽~い!
弾きやす~い!



なんて言ってないで…




パワーアンクルをつけた状態の重い腕からなる、
カッティングの音を意識すること!



通常時とパワーアンクル有の時とで音の違いを感じて、
通常で弾いても、パワーアンクルをつけている時のような音を出すようにする!



これぞ研究・練習。




あと、カッティングは手首が重要!
と僕も思ってました!



まぁ、重要です!



…が、



手首で弾く重さと、腕で弾く重さとでは…



腕の方が重い音が出る!




これは決して、腕を振って弾くことが正しいということではなく…




手首を振って弾けることが前提のお話。




違いが分からなくては意味がない。



腕を振って、太く尚且つ、キレのあるカッティング!




それに、張り付くようなタイトさと音楽的な丸みが加わると極上のカッティングとなる。




ここまでできれば、
ソロなどの単音もグルーヴィになる。



まぁ、言うのは簡単です…(笑) 



超が付く一流は考えてることから違う…




とは、まさにこーゆーことだと思う。
勉強になります。




これは決して、
このカッティングが正しいとかゆーものではなく…


同じカッティングを練習するにも、ここまでこだわって考えてやろうよ!
ってゆーお話です。




参考までに、皆様もお試しを。

カッティング

(2011年6月18日(土) 14:03)

前の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

カッティング… 別に髪を切ったわけではない。 最近、グルーヴというものをかなり考えるようになってきた。 音楽をやる以上、一生の課題とも言えるグルーヴ… まぁ全てが一生の課題だけど… ファンク・グルーヴ。 いわゆるカッティング。 ...

前回のバッキング編に続いて、 今回はリード・ソロ編。 アドリブでのソロに関しては、後で後悔しないこと。 ミスをしようが、何があろうが弾ききる! がポイント! 頭で考えて、指で弾く! それじゃ、アドリブじゃない! ひら...

凹… 泣… 凹… 泣… な気分です。 リハ&Recでした。 リハは普通にサクサクっと。 Recは… プリプロと聞いてたのに… ガチでした…。。。 一度Liveでやらせてもらった曲だったので… いや...

さてさて… 新居生活にやっと慣れてきたところで、 本日、 江古田MARQUEE にて 「せきぐち ゆき」さんのサポートでした! http://mwkp.fresheye.com/mb/m.php/%E3%81%9B%E3%81%8D%E3%81%90%E3%81%A1%...

完全に自分の世界の話。 確認を兼ねてのメモ的な日記で面白くないので、読んじゃう方… 先に謝っときます(笑) オルタード猛特訓方法…。 単なるスケールを並べるではなく、かなり実践的な。 オルタードをリック的になんて使い方は… 昔はしてました。 それじゃ、狙っ...

ブログ記事 ページ先頭へ