サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 BigCat エレキギター教室 スクールブログ 初心忘れるべか...

初心忘れるべからず

こんにちは。

コーチの中野です。

レッスンには年齢も技術も性別も様々な方が来られます。


しかし、比率として多いのは初心者の方です。

ギターを今から購入されると言う方から、購入して1ヶ月程の方が多いです。

なので、コーチする側も初心者の生徒さんと接する機会が多いのですが、ギターを長く弾いていると自分ではなんとも無い押さえ方やテクニックが初心者の方にはとてつもなく大きな壁に感じる事が沢山あります。

だからこそ、コーチはギターを初めて持ったときの気持ちと感覚を忘れてはいけません。


とはいっても、技術を0に戻す事はできないので、僕はたまに利き手と反対の手でギターを弾く様にしています。

ギター自体は右利き用のモノをそっくりそのまま反対に構える形です。
当然弦の貼り方も上下逆になるので、コードを押さえる指も変わってきます。

そうする事で、まったく別の楽器を触っている感覚になるのですが、まさにそれが、初心者さんの感覚なのです。

例えばCのコードひとつとっても、左手では簡単に押さえる事ができるのに、右手でしかも弦が逆となると未知の世界で指も開きません。

そんな状態をしっかりと感覚としてつかむことで、レッスンの際に

「今、その生徒さんがなぜ押さえられないのか」

「どういう感覚で弦を押さえて/弾いているのか」

という状態に対して的確なアドバイスを送る事ができます。


何事も、初心を忘れてしまっては大事な事を見逃してしまいますからね。

 

(2011年6月13日(月) 10:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

演奏だけでなく、業界話や演奏動画の作り方など色々教えます!

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

さて、これからレッスンです。 本日はストラトの出動。 ヘッドのロゴがリフィニッシュの際に削られて無くなっていますが、Fender USA 57'reissuです。 リアのピックアップをディマジオのFAST TRACK1に変更。 その他は、Myssteryguitarsの金子...

姿勢を正す。 小学校の時に先生からよく言われたと思います。 これを数十年経った今も継続している方は少ないと思います。 ギターを弾く上で、右手や左手、構え方、いわゆるフォームはとても大切ですが、それらの最も大元は背筋。 姿勢を良くして背筋を伸ばすことで、そこから伸びて行く...

新年明けましておめでとうございます。 コーチの中野です。 旧年中は大変お世話になりました。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 本ブログはコーチの中野として利用しておりますが、ミュージシャンぎんじねことしては別でブログやFacebook、Twitter等運用しております。...

何かの曲を聞いて衝撃を受けたからギターを弾いてみたい! とか、 バンドやってみたい! とか、 理由はなんでもいいのですが、誰もが初めて手にしたギターに夢を膨らませドキドキしながら触り始めるものです。 でも、上手く音が鳴らない とか、 一ヶ月練習しても上手くなる...

この度、PODシリーズでおなじみの世界的なメーカーであるLine6さんのオフィシャルサイトのブログで、インタビューを掲載頂きました。 ■記事はこちら http://blog.line6.jp/2012/ginjineko/ コーチ業以外では、現在エンドース中のメーカーさんのデモや...

ブログ記事 ページ先頭へ