全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ラグーンギタースクール スクールブログ 真似するだけが...

真似するだけが、コピーじゃない

結構誰かに習ってる人(特に若い子)に多いのですが

すきなギタリスト、尊敬出来る人が居る事はいい事なのですけど、その人の真似をしてるだけじゃ、あまり意味がないです

ギタリストのスコアやライブ映像、教則DVDなんかで、プレイしている姿、フレーズを真似しているだけでは、意味がないのです

肝心なのは、そのフレーズをいかに自分のフレーズにするか、です

自分が作ったんだぜ~ってしなさいという話しではなくて

そのフレーズをどうやったら、自分らしくなるか

フレーズを覚えたら、今度はそういう作業をしていきましょう

例えば、前後に自分が作ったフレーズ(手癖でも)入れて、美味しい所だけパクって、新しいソロを作ってみるとか、ハンマリングをスライドに変えたら~とかチョーキングにしたら~とか

半分のテンポ 16分のフレーズなら、8分にしてみるとか

半分のテンポでやってみると、ここ隙間あるな、ここになんか音入れちゃおとかって事も出来て良いですよ、そうやってると知らないうちに速弾きの練習が出来てたりします

そんな感じで、自分なりに消化していく事が大事です、そうやって、自分のフレーズが出来ていくものなので

あと大事なのは、俺ならこう弾くってって言うのを、どこかで考える事

そうする事で、メロディーやバッキング、ソロを作るセンスが磨かれていきます

 

(2011年3月7日(月) 2:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

安定したバッキング、タッチを手っ取り早く会得できます

ラグーンギタースクール
清水大樹 (エレキギター)

高田馬場・池袋・西日暮里・日暮里・御徒町・秋葉原

ブログ記事 ページ先頭へ