サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 BigCat エレキギター教室 スクールブログ アンプでの音作...

アンプでの音作りのコツ

こんばんは!

コーチの中野(ぎんじねこ)です。

レッスンでの音作りは初心者の方であれば、コーチの方でさっとやってしまう事が多いのですが、中級者程度になってくると、自分で音を作る必要があります。


その際に、これだけは守っておきたい大事なポイントがあります。


音を作る際は、アンプの前にしゃがみこんで、スピーカーの正面で音を聞く。


大半の方がアンプで音を作る際、たったまま中腰でつまみ類をいじります。

しかし、これはNGです。


なぜNGなのか?


詳しくはレッスンを受けておられる方がいるので話せませんw


気になった方は体験レッスンもありますのでお気軽にどーぞ!

 

(2011年2月25日(金) 21:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

演奏だけでなく、業界話や演奏動画の作り方など色々教えます!

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

さて、これからレッスンです。 本日はストラトの出動。 ヘッドのロゴがリフィニッシュの際に削られて無くなっていますが、Fender USA 57'reissuです。 リアのピックアップをディマジオのFAST TRACK1に変更。 その他は、Myssteryguitarsの金子...

姿勢を正す。 小学校の時に先生からよく言われたと思います。 これを数十年経った今も継続している方は少ないと思います。 ギターを弾く上で、右手や左手、構え方、いわゆるフォームはとても大切ですが、それらの最も大元は背筋。 姿勢を良くして背筋を伸ばすことで、そこから伸びて行く...

新年明けましておめでとうございます。 コーチの中野です。 旧年中は大変お世話になりました。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 本ブログはコーチの中野として利用しておりますが、ミュージシャンぎんじねことしては別でブログやFacebook、Twitter等運用しております。...

何かの曲を聞いて衝撃を受けたからギターを弾いてみたい! とか、 バンドやってみたい! とか、 理由はなんでもいいのですが、誰もが初めて手にしたギターに夢を膨らませドキドキしながら触り始めるものです。 でも、上手く音が鳴らない とか、 一ヶ月練習しても上手くなる...

この度、PODシリーズでおなじみの世界的なメーカーであるLine6さんのオフィシャルサイトのブログで、インタビューを掲載頂きました。 ■記事はこちら http://blog.line6.jp/2012/ginjineko/ コーチ業以外では、現在エンドース中のメーカーさんのデモや...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ