サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ミラクル☆アシスト・ギタースクール スクールブログ 2/25 ...

2/25 コードに対するソロメイキング

とある生徒さんのレッスンではCoccoの曲を使ってギターアレンジやアドリブソロの練習をしています☆☆

かなりやっぱり洗練されたJロック・Jポップというのは教材としてはとても適していて、僕自身も勉強になったりw

例えばやっているCoccoの曲の間奏についてですが、CDには簡単なストリングスのメロディしか入っていないため、試しにギターソロを入れてみようという事になり、まずはコード進行を分析しました。


|A|A|A|A|
|E|E|E|E|
|A|A|A|A|
|B|B|B|Cdim|
という感じで曲全体のキーはEメジャー。
ラストのCdim以外は全てダイアトニックコードですが、歌がある部分のバックのコード進行はかなり複雑な割には間奏は至ってシンプル(笑)

だけどシンプルだからこそ、ソロをあれこれ考えて弾くのには適しています。



例えばCdimはちょっと置いといてキーがEメジャーのため当然全体を通してEメジャースケールが使えます。

あとはBとCdimを除けばキー:Aという解釈も出来、Aメジャースケールも使えます。
サビ直後の間奏のためキーがEからAに突如変化して適度な転調感が得られます。


さらに4小節という長いスパンで一つ一つのコードがあてられているため、1小節ごとにキーを設定するアプローチも面白い♪

例えばAメジャー→Eメジャー→Aメジャー→Bメジャー みたいな。 バシバシ転調するので常に緊迫感が得られますw


あと面白いアプローチとしてはキーEのブルース進行の一種と捉えれば、Eマイナーペンタトニックも使用出来、一気にロックっぽいソロになりますヽ(´ー`)ノ

Eメジャーペンタトニックやメジャースケールと併用すればメロディアスな中にロックっぽさが混じったカッコイイソロになります!



まぁ他にも高度な理論的アプローチは幾つか考えられますが、 こんな風にシンプルなコード進行は"ソロで世界観を作る"事がとても重要であり、
凄く学んだ理論を実戦で楽しく練習しながら使えて、プレイの幅も広がりますからね☆☆



特に幅広いソロプレイを目指すギタリストの皆さんは要チェックです(笑)!!



ちなみにCdimというのはB7のルートだけをCにするとCdimになります。
つまり役割的にはB7とあんまり変わらないので、キーEにおけるB7はダイアトニックなのでシンプルに考えるならEメジャースケールそのままであんまり違和感はありません。

もっと高度に考える場合は、EメジャースケールのB音をC音に変える(平行調で考えるとC#ハーモニックマイナースケール)とか、
ディミニッシュアルペジオを応用するとか、キリがないので是非知りたい方はレッスンに来て下さいねwww



ではではまた何か面白いギターネタあれば書きます☆☆

 

(2011年2月25日(金) 0:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名ゲーム曲を手がけ、TV出演多数。業界の裏話も聞けます

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

ギターコーチの長屋です\(^o^)/ 主にエレキメインですがアコギも教えています。 他にもDTMの基礎とか。 最近は本当にレコーディングの仕事が多いですね! アイドルや声優さん、アニソンなどなど。 今週末にも知り合いの作曲家さんからドラムやベースやシンセサイザ...

先日、CLUB CITTA'川崎でライブやってきましたので、写真をupしてみたいと思います~d=(^o^)=b 大会場、イイっすわぁ~~~☆☆ 変な衣装を着てますがお気になさらずにwww これは、とあるアーティストから聞いた話になりますが、...

今月は大きな会場に出演します!!\(^o^)/ まぁ、ホール程ではありませんが… でも普通にバンドやってて、ここに出演する事は、かなり凄いコトなんですよ♪ これも現役バンドマン講師の僕ならでは(!?) まぁ、あまり(というか全然)講師は関係ありませんがw ...

ライブ三昧な春です\(^o^)/ 今月3本!! 来月も3本!! しかも大会場もアリ!! さらに色々とお仕事として頼まれたレコーディング多数!! 忙しいです。 春はミュージシャンもw しかし、こういった経験をレッスンにフィードバッ...

拍子のお話。 拍子というのは、4/4(4分の4と読みます)拍子とか、 6/8拍子とか よく耳にしますよね? 4/4拍子は簡単に言えば、 ワン、ツー、スリー、フォー と数えるやつです(笑) これは1小節内に4分音符が4つ、という意味なので、 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ