全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ビバ深須ギタースクール スクールブログ スタンバイ ~...

スタンバイ ~ギターとセットで揃えておきたいアイテムその2~

今晩は。

ギターの深須です。

東京では珍しく一昨日は雪が積もりましたね~。
ネコはコタツで丸くなるというけれど、僕も丸くなりながら過ごす今日この頃です(笑)

さてさて、今日は第二弾という事で、

『アンプ』の紹介をしたいと思います。

エレキギターとアンプのセットで初めてかっこいい音が出せるこのアイテム。

自宅用の物もあれば、スタジオで見る様な大型の物まで、これもまた用途によって色々種類があります。


基本的にはボリュームとEQという音色の調節が出来るつまみがついてます。

スタジオで良く目にするのは『ジャズコーラス』と『マーシャル』というアンプが多いですよね。

簡単な特徴として、『ジャズコーラス』みたいな音量を調節する所と、スピーカー部分が一緒になってるのをコンボタイプって言います。



そして『マーシャル』の様に、別々になっているのをスタックタイプと言います。

ライブや、大音量でリハーサルを行うときなどはこういった大型のアンプを使いますが、自宅で練習を目的とするなら、最低限の(近所迷惑にならない程度)音がでれば、何を買っても問題ないんじゃないかな。

モノによっては一台のアンプで、歪み、クリーン、コーラス、ディレイなどなど、色んな音色が切り替えできる物なんてのもあるから、試してみると面白いデスよ!!


自分のお財布と相談しながら、楽器屋さんで色々弾かせてもらいながら、お気に入りの一台を探してみてはいかがでしょうか!?


ではでは、また次回


 

(2011年2月16日(水) 2:39)

前の記事

この記事を書いたコーチ

音楽理論に精通!自分と周りを引き立たせるプレイが得意なフランクな先生

ブログ記事 ページ先頭へ