全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ラグーンギタースクール スクールブログ keyについて

keyについて

KEYって何??鍵??と思う方もいるかもしれません

音楽で言うKEYとは調の事です楽器屋さんではありません(笑)

前回お話しした、ト音記号の右側に♯や♭が書いてあります

それが、KEYです!

まず、何も書かれていない場合はどの音も♯や♭しないKEYCと言う事です

次に♯が一個付いているKEY、5線をよく見て下さい、一番上のファの線♯がありますよね?

ファが♯するKEYは何でしょう?答えはGです、♯が2個ならD 3個ならA
♭が1つならF2つならB♭と言うようになります
ギターの場合開放弦を使わないドレミ~で、ドではなくソの音から初めてみる、ってやっていくと何処に♯が付くか♭が付くか分かります

つまりCを基準に、どこの音が♯する、♭するという事を表しています

それが5線上のKEYの表し方です

KEYをリストにしておきます
♯1個 G
2個D
3個A
4個E
5個B
6個F♯
7個C♯

♭系
♭1個F
2個B♭
3個E♭
4個A♭
5個D♭
6個G♭

余談ですが、E♯とC♭と言うKEYは存在しません
E♯=F C♭=Bですので、もし、そのような事が書いてありましたらそう解釈して下さい

 

(2011年2月6日(日) 3:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

安定したバッキング、タッチを手っ取り早く会得できます

ラグーンギタースクール
清水大樹 (エレキギター)

高田馬場・池袋・西日暮里・日暮里・御徒町・秋葉原

ブログ記事 ページ先頭へ