サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 BigCat エレキギター教室 スクールブログ 日々の練習に緊...

日々の練習に緊張感を持つ

こんばんは!

コーチの中野(ぎんじねこ)です。

昨日の続きです。


撮る/録ると言う練習にはもう一つ大切な意味があります。

楽器は毎日触る事に意味があり、練習になる。

と言う言葉はどこでも耳にしますが、ただ漫然と練習するのと、緊張感をもって練習するのとでは雲泥の差です。

録音、録画すると言う事を実践いただくとすぐにわかると思いますが、録音/録画ボタンを押していざ弾こうとすると、今まで絶対に失敗しなかった部分で失敗したり、ひどい時は一番最初の一音ですらピッキングをスカって出ない場合があります。

これは、単純に

「緊張している」

からです。

この緊張する、というのが大切で、なんとなく弾いていると細かいミスに気をとられずスルーしてしまいがちな部分も、録画/録音する事で些細なミスですら敏感になってきます。

ミスをしない!
と言う気持ちが、練習の精度を高めて同時にテクニックに磨きをかける大切な要素になります。


一昔前は、録音/録画も高価な機材が必要でしたが、今ではケータイで高画質な動画が撮れる時代です。

便利な時代だからこそ、その便利な道具をフルに活用することこも「コツ」の一つです。

 

(2011年1月31日(月) 23:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

演奏だけでなく、業界話や演奏動画の作り方など色々教えます!

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

さて、これからレッスンです。 本日はストラトの出動。 ヘッドのロゴがリフィニッシュの際に削られて無くなっていますが、Fender USA 57'reissuです。 リアのピックアップをディマジオのFAST TRACK1に変更。 その他は、Myssteryguitarsの金子...

姿勢を正す。 小学校の時に先生からよく言われたと思います。 これを数十年経った今も継続している方は少ないと思います。 ギターを弾く上で、右手や左手、構え方、いわゆるフォームはとても大切ですが、それらの最も大元は背筋。 姿勢を良くして背筋を伸ばすことで、そこから伸びて行く...

新年明けましておめでとうございます。 コーチの中野です。 旧年中は大変お世話になりました。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 本ブログはコーチの中野として利用しておりますが、ミュージシャンぎんじねことしては別でブログやFacebook、Twitter等運用しております。...

何かの曲を聞いて衝撃を受けたからギターを弾いてみたい! とか、 バンドやってみたい! とか、 理由はなんでもいいのですが、誰もが初めて手にしたギターに夢を膨らませドキドキしながら触り始めるものです。 でも、上手く音が鳴らない とか、 一ヶ月練習しても上手くなる...

この度、PODシリーズでおなじみの世界的なメーカーであるLine6さんのオフィシャルサイトのブログで、インタビューを掲載頂きました。 ■記事はこちら http://blog.line6.jp/2012/ginjineko/ コーチ業以外では、現在エンドース中のメーカーさんのデモや...

ブログ記事 ページ先頭へ