全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 BigCat エレキギター教室 スクールブログ 撮る/録る

撮る/録る

こんばんは!

コーチの中野(ぎんじねこ)です。


昨日の続きです。

上達の一番の近道は練習なのですが、闇雲に練習していても効率が悪く内容の進捗も中々実感できません。

そこで、一番の近道が

撮る/録る

と言う事です。

毎日の練習の音や映像を残す。
残すだけではなく、それを聞き返して、自分が頭の中でイメージしている音と比べて何が悪いのかしっかり自覚する。

漠然と

「ヘタクソやな~」

と感じるのではなくて、毎日の練習でテーマを決める。

例えば、今日はレッスンで教えてもらったピッキングフォームを正確に実践できるか、に重点を置いて練習する。


そして、それを撮影して、練習が終わってから見返す。

きちんとレッスンで習った項目を抑えているか?
出音はイメージに近いか?
どこか変、ではなく何が悪いのか。


そういった事を自覚し、次の練習につなげる事でぐっと良くなります。


ちなみに、私は20数年前にギターを始めた時の練習音源がいまだに手元にあります。

当時はケータイやiPhone、ましてや動画が撮れるコンパクトデジカメなんて無かった時代ですので、カセットプレイヤーの録音機能を使って録音したものです。


続きは明日。

 

(2011年1月30日(日) 23:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

演奏だけでなく、業界話や演奏動画の作り方など色々教えます!

ブログ記事 ページ先頭へ