全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 BigCat エレキギター教室 スクールブログ TAB

TAB

こんばんは!

コーチの中野(ぎんじねこ)です!

曲をコピーするときはTABや楽譜は使わず、だいたい耳コピーですませます。

長い間ギターを弾いていると、曲を聞くとだいたい何をしているか等がわかる様になるので、2、3回聞けば余程複雑なフレーズで無い限りコピーできます。

しかし、レッスンを受けていただく生徒さんの大半は初心者~中級者の方で、まだまだ耳ができていない方も多いので、課題曲の練習やポイントの説明をするのにTAB譜を用います。

なので、耳コピーを済ませた後、TAB譜をチェックしてフレーズの擦り合わせを行います。


たまに質問いただくのですが


「五線譜が読めないとダメですか?」


と聞かれますが、そんなことはありません。

元をたどれば、五線譜よりTAB譜の方が起源が早く、決して五線譜よりTABが劣るといったことはありません。

両方読めるにこした事はありませんが、まずはとっつきやすいTAB譜からギターを知る事で、スムーズに練習することができます。

 

(2011年1月21日(金) 23:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

演奏だけでなく、業界話や演奏動画の作り方など色々教えます!

ブログ記事 ページ先頭へ