全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・アンジー スクールブログ 脱初級・中級を...

脱初級・中級をするにあたってまず…

講師のtanakaです。

みなさん、ギター弾いてますか??
僕は弾いてます(当たり前。笑

さて、皆さん。
皆さんは音楽好きで、ギター好きだと思いますが今日は、脱初級、中級を目指している人にターゲットを絞ってこのブログを書きたいと思います。
まず、脱初級・中級を目指すに当たり、上級者とはどんな人の事を言うのか考えてみましょう!

・とにかく上手い
・理論がしっかりしてる
・あらゆるテクニックを使いこなせる
・様々なジャンルに対応できる

色々考えつくと思います。

そしてここで一つ、間違った上級者の目指し方を紹介しましょう。
まず…


・ひたすら速弾きの練習をする

こんな人が多く見受けられます。
確かに速弾きできる事にこした事はありません。
しかし、
ギターは競技ではないのです

速弾きが凄い = ギタリストとして優れている

とは必ずしもなりません。
これはあくまでテクニックの一つに過ぎませんので、速弾きに固執しすぎるのは良くないですね。(あくまでギタリストとして総合的に上達したいのであればの話)

逆に、ある程度速弾きが出来るのであれば、今度は他の部分を伸ばす努力をした方がイイと、僕は思います。
例えば

・理論を固める
・リズムのトレーニングに力を入れる
・フレージングや、コードに対してのアプローチに力を入れる
・読譜力を養う
・他のジャンルに挑戦してみる

などなど。
そして、僕がよく思う事は、これは以前のブログでも書きましたが、

指板を把握していない人が多い

という事です。
よくよく考えると、理論を固めても、コードに対するアプローチを頑張っても、読譜力を養っても、指板を把握していなければ、それをギターという楽器に反映し生かす事が出来ないので、まったく意味がありません。

それ以前に、自分の担当楽器であるにも関わらず、指板を把握していないばっかりに、今自分が何の音を弾いているのか分かっていないというのは、
「本当にあなたは音楽をやっているの??」
と、他の楽器奏者からはそう思われてしまうでしょう。

少々厳しい事(?)を言ってしまいましたがまず、テクニックを極める前に、脱初級・中級を目指す前に…、
いや、目指す為に…!!

まずはしっかりと指板を把握してみてください

基本的な事ですが、そうする事によって、理論も、コードに対するアプローチも、アドリブも、深く理解でき、結果的には上達の近道になる事でしょう!

それに当たっての効果的な練習法、コツは実際にレッスンでやっています。
生徒の皆さんはどんな内容か分かりましたか??


え?分からない? 
そうか、そんな君には次回のレッスンでひたすら「あの」練習をやらせるとしよう。笑


まぁそんなこんなで、何度も言いますが指板の把握はとても基本的な事であり、それ故重要になりますのでぜひレッスンを活用したり、自主練などで頑張ってみてください!!
それでわ!


 

(2007年9月2日(日) 0:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

某大会最優秀ギタリスト!ポップからフュージョンまでOK

ギタースクール・アンジー
田中雄志 (エレキギター)

渋谷・代々木・新宿・初台・都立大学・自由が丘・三軒茶屋・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ