サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 BigCat エレキギター教室 スクールブログ 冬場

冬場

こんばんは!
BigCat エレキギター教室 のコーチの中野(ぎんじねこ)です!

正月から随分と経ちましたが、

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します!


実は、昨年末より風邪をひいてしまい、ようやく本調子に戻ってきたところなのです。



本調子に戻ってきたと思ったら、朝起きてみたら雪が吹雪いていました。

さっぶー。。。

風邪をぶり返さない様にしないと。



ところで、みなさん。

この寒い時期、ギターをどうやって保管していますか?

ギターはご存知の通り「木」でできています。

ギターに使われている木は切られても生きています。

寒いと木の密度が縮こまり、暑いと膨れます。

わずかな変化ですが、気温や湿度に敏感なのがギターです。

温度や湿度管理がされた部屋がある家庭はめったにありません。

スタンドにギターを立てかけているだけ。

というのが大半だと思いますが、それだと一晩冷やされた部屋は朝起きるとかなり冷えています。

その冷気が裸のギターに直に響きます。

年中、とは言いませんが、この寒い時期はケース等にしまって保管されることをお勧め致します。

また、夏場の暑い時期はケースから出して比較的風通しの良い、涼しいところにおく事が良いです。


大切なギターなので、長く使っていくためにも、日頃の管理の仕方も重要です!


それでは。



 

(2011年1月11日(火) 0:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

演奏だけでなく、業界話や演奏動画の作り方など色々教えます!

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

さて、これからレッスンです。 本日はストラトの出動。 ヘッドのロゴがリフィニッシュの際に削られて無くなっていますが、Fender USA 57'reissuです。 リアのピックアップをディマジオのFAST TRACK1に変更。 その他は、Myssteryguitarsの金子...

姿勢を正す。 小学校の時に先生からよく言われたと思います。 これを数十年経った今も継続している方は少ないと思います。 ギターを弾く上で、右手や左手、構え方、いわゆるフォームはとても大切ですが、それらの最も大元は背筋。 姿勢を良くして背筋を伸ばすことで、そこから伸びて行く...

新年明けましておめでとうございます。 コーチの中野です。 旧年中は大変お世話になりました。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 本ブログはコーチの中野として利用しておりますが、ミュージシャンぎんじねことしては別でブログやFacebook、Twitter等運用しております。...

何かの曲を聞いて衝撃を受けたからギターを弾いてみたい! とか、 バンドやってみたい! とか、 理由はなんでもいいのですが、誰もが初めて手にしたギターに夢を膨らませドキドキしながら触り始めるものです。 でも、上手く音が鳴らない とか、 一ヶ月練習しても上手くなる...

この度、PODシリーズでおなじみの世界的なメーカーであるLine6さんのオフィシャルサイトのブログで、インタビューを掲載頂きました。 ■記事はこちら http://blog.line6.jp/2012/ginjineko/ コーチ業以外では、現在エンドース中のメーカーさんのデモや...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ