全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ビバ深須ギタースクール スクールブログ どちらがお好み...

どちらがお好み?

はい!

何の話かと言いますと、ピックの話です。


ギターをはじめたばかりの人から、熟練のギタリストの方まで、恐らくほとんどの方が、ピックを使って演奏していると思います。


一口にピックと言っても、おにぎり型、ディアドロップ型、ジャズ型、サムピック等など…色んな形があります。

その上、材質やら堅さななどの違いを含めると、それはもう数限りない種類があるんです。



この中から、自分の好みに合ったものを選ぶのも大変ですよね。



自分も最近また新しいものを試しているんですが、音の感じや、タッチや、曲に合わせていくつか使い分けたりもするので、はっきり言って好みです(笑)


と言ってしまうと、あまりにも無責任になってしまうので、参考までにこんなページを見つけたので、ご覧になって見てください

http://www.soundhouse.co.jp/mi_maintenance/pic.asp


まだ歴の浅い方にオススメなのは、おにぎり型。


ピックを握った感じが安定するし、弦を弾いたときの音のばらつきも少ないので、変な癖もつきにくいし、右手のフォームが整うまでは使ってみてはいかがですか?
角も3カ所全部同じってのも魅力だよね(笑)



ちなみに僕は、ディアドロップ型のハードをよく使います。

音の立ち上がりがいいのと、ファンクものなんか弾くときは、先端が丸い面を使うと、割とソフトでバランスいい音が出せたりします。


 

(2011年1月7日(金) 2:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音楽理論に精通!自分と周りを引き立たせるプレイが得意なフランクな先生

ブログ記事 ページ先頭へ