全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・Roots スクールブログ Let...

Let's アドリブ★

レッスンでは「色々なバッキング音源(伴奏)にあわせてアドリブでソロを弾く」ってなこともやったりします。

やっぱ即興でソロが弾けたらカッコいいですよね♪


とは言えいきなり「はい、ソロ弾いて」っていわれても初めは何を弾いていいのか・・・・・ってなってしまいます。


そこで道しるべになるのがスケールといわれるものですね。

このスケール通りに弾いていれば音を外さないっていう音階があるんです。

便利ですよね。


このスケール、理論書などを見ると難しい言葉でたくさん出てきます(ー。ー;
みててイヤになります(笑)


なので先ずはひとつだけ


「ペンタトニックスケール」


ブルース・ロック・メタルなどでよく使われているスケールです。
コレさえ知っていればギターソロ弾けます!!!!!!!!!!!



「ペンタとニック?!
なんかすげーじゃん!!」



って思ってくれは方はレッスンのときにでも声かけてください^^

--------------------------------------------------------
【REVOLT official site】http://www4.ocn.ne.jp/~revolt/
【REVOLT official mobile site】http://53.xmbs.jp/revolt

 

(2011年1月6日(木) 17:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

マーティ・フリードマンなど共演者多数!大きな壁も一緒に越えれば効率的

ギタースクール・Roots
中前議晴 (エレキギター)

横浜・立川・新横浜・鴨居・町田・八王子・桜木町・調布・聖蹟桜ヶ丘・北野

ブログ記事 ページ先頭へ