サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 BigCat エレキギター教室 スクールブログ 魔法

魔法

本日はギターを初めて間が無い中学生。
アジカンのリライトをひとまずの目標としているので、早速もってきたTABをチェック。
ついでに、iPhoneで音源のチェック。

5度コード、いわゆるパワーコードが中心の曲で、イントロは八分音符で頭を食う感じ。
ギターをある程度弾いているなら簡単なものですが、初心者となれば5度コードすらままならない。
ネックをガシッと鷲掴みフォームで、右手もメトロノームの様な動きで固い固い。


なので、左手の人差し指に魔法をかけてササッとかけますと


あら不思議。


1分前までまったく音がなっていなかった5度コードが、突然鳴りだすスペシャルな魔法。

ついでに、余った時間で右手の親指にも魔法をかけて、メトロノームの棒振りをしなやかな柳の様なスナップあふれるストロークに。


「うわ!すっげ!今までめっちゃ練習して全然できひんかったのにめっちゃできた!!」

「習うって、めっちゃずるい気がしてきた!」


当人大喜びで俺も満足w


ギターは個人で長い時間をかけて感覚を養う面も大切ですが、正しい方向にほんの少し背中を押してあげるだけで、時間を短縮することができます。


全てが自分流で楽しく弾く事も大事ですが、正しく弾く事で素直な音がでる楽しさ。

素直な音を出すためには、正しいフォームや考え方。


一つの事にしばられるのはよくないですが、正しい感覚を身につける事も大切な事です。



 

(2010年12月27日(月) 22:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

演奏だけでなく、業界話や演奏動画の作り方など色々教えます!

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

さて、これからレッスンです。 本日はストラトの出動。 ヘッドのロゴがリフィニッシュの際に削られて無くなっていますが、Fender USA 57'reissuです。 リアのピックアップをディマジオのFAST TRACK1に変更。 その他は、Myssteryguitarsの金子...

姿勢を正す。 小学校の時に先生からよく言われたと思います。 これを数十年経った今も継続している方は少ないと思います。 ギターを弾く上で、右手や左手、構え方、いわゆるフォームはとても大切ですが、それらの最も大元は背筋。 姿勢を良くして背筋を伸ばすことで、そこから伸びて行く...

新年明けましておめでとうございます。 コーチの中野です。 旧年中は大変お世話になりました。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 本ブログはコーチの中野として利用しておりますが、ミュージシャンぎんじねことしては別でブログやFacebook、Twitter等運用しております。...

何かの曲を聞いて衝撃を受けたからギターを弾いてみたい! とか、 バンドやってみたい! とか、 理由はなんでもいいのですが、誰もが初めて手にしたギターに夢を膨らませドキドキしながら触り始めるものです。 でも、上手く音が鳴らない とか、 一ヶ月練習しても上手くなる...

この度、PODシリーズでおなじみの世界的なメーカーであるLine6さんのオフィシャルサイトのブログで、インタビューを掲載頂きました。 ■記事はこちら http://blog.line6.jp/2012/ginjineko/ コーチ業以外では、現在エンドース中のメーカーさんのデモや...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ