全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ビタミン・ギタースクール スクールブログ メトロノームの...

メトロノームのすすめ

こんばんわ~

もう今年も終わりということで時間が経つのは早いモノだと年々身にしみて感じます。


僕は今年に入っての目標は「毎日運動すること」だったんですが、モロくも破れました。(苦笑)


せめて、来年こそはと思い、昨日ヨガマットを購入!

来年こそ必ず健全なギタリストになって見せます。


さて、そんなものぐさな僕ですが、今年もほぼ毎日よくやった練習があります。


メトロノームを鳴らすいわゆる「クリック練」というヤツです。


メトロノームを鳴らす練習というと機械的なイメージでつまらないと思う方も多いと思いますが、、、



ハマると、オモシロいんですよ!


自分が「ノリがよく弾ける」=「グルーブ」して弾けるようになるとメトロノームがドラムのハイハットのように聴こえてくるんですね。


そう、自分の演奏次第で「メトロノームの音が冷たい機械音でなく、カッコイイリズム隊」として聴こえてくるんです!



どういう風に練習すれば良いのか?


→メトロノームの鳴らすタイミングをそれぞれ変えてみると良いんです!




1.まずはわかりやすく表拍で1.2.3.4と鳴らすこと。


2.2拍目と4拍目を鳴らすこと。
ジャズはこのパターンで練習を繰り返すことを強くお勧めします。


3.裏拍で鳴らすこと。
1.and 2.and 3.and 4.andというカウントで「andという裏に当たるリズムのタイミングでメトロノームを鳴らすことです。


さらに3連符の3つ目のタイミングでメトロノームを鳴らして捉えるなど高度なクリックの鳴らし方はありますが、まずは上記の3つの方法で練習してみると良いでしょう!



演奏クオリティで一番差がつきやすいのが「リズム」だと思います。


リズムが強いギタリストになれるよう日々の練習に是非メトロノームを取り入れてみましょう!

メトロノームのすすめ

(2010年12月26日(日) 23:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バークリーの奨学金もパスした実力派!レコーディングにも精通

ビタミン・ギタースクール
三田村和義 (エレキギター)

恵比寿・渋谷・代々木・新宿・吉祥寺・市ケ谷・初台・明大前・下高井戸・上北沢・調布・下...

ブログ記事 ページ先頭へ