全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 BigCat エレキギター教室 スクールブログ プロフィール

プロフィール

ギターを習いたい!

でも、コーチってどんな人か気になる。

おそらくギター教室に通う、一番最初の壁です(笑


私も昔、某音楽教師に通った経験があり、その時一番最初に気になったのは

「どんな先生なのか」

やはり、ギターを習う以上は自分に合った先生に習いたい!
と思うのが人間ですよね。

ギターの技術だけではなく、長くレッスンを続ける為にもそのコーチのひととなりがわからなければ不安にもなるってもんです。

なので、ここではスクールページに書ききれなかった事を書いていきたいと思いますので、スクールページと合わせて、是非ご一読ください!


ギター音楽との出会いは、小学校6年生。
親戚のお姉ちゃんが遊びにきた時に持ってきた一枚のCDでした。
それは「Whitesnake」の「サーペンスアルバス」というアルバムでした。

当時の僕は、日本の歌謡曲やアニメの主題歌等を聞いていましたが、その時に聞いた異国の音楽は良い意味で相当ショッキングでした。
とにかく、かっこいい!
ギュンギュンと唸るギターに一瞬で虜になってしまいました。
後から調べるとJohn Sykesと言うギタリストで、それ以来今でもJohn Sykesは僕の心の師匠です。

その衝撃を受けて中学校に入ると、お年玉やお小遣いを貯めていた貯金を使いすぐにギターを買いました。
とはいっても初心者セットと呼ばれる、19800円ぐらいで、ギターとアンプとエフェクターがセットになったものでした。
それでもうれしくて毎日毎日飽きるまでギターを弾いていました。
当時、CDをプレイヤーを持っていなかったので、親戚にカセットテープに録音してもらって、わからないながら手探りでなんどもなんども聞き返しながらテープに合わせてギターを弾いていました。

中学生の頃はバンドブームだったので、同級生もみんな何かしら楽器をやっていたので、すぐにバンドを組みました。
でも、洋楽を聞いてる友達はほとんどおらず、当時はBoowyとかをコピーしてました。

そして、大学生になり軽音楽部に入学して一気に活動の幅がひろがりました。
オリジナル曲のバンドを組んで、毎日毎日バンドと音楽漬け。
姫路、神戸、大阪、京都を中心に色々なライブハウスを回ってライブをしたり、レコーディングをしたり、大学を卒業してからも音楽とライブ漬けの毎日を送っていました。

その間に、とある音楽会社さんとメジャーデビューのお話を頂いたりしましたが、結局諸事情で流れてしまいました。

そして、バンドを解散して今はインターネットを中心に自分自信のオリジナル曲で活動しています。
現在は、ギターメーカー様2社、音楽ソフトウェア会社様1社とエンドース契約をさせて頂き、様々なイベントやコンテスト等に応募/出場したり、自身のレコーディング、講師活動等をしております。


中々変わった経歴だと、自分でも思います(笑

それでも、現場が中心の音楽活動でしたので、皆様には生の音と経験をお伝えする事ができます。

もしも、気になった方がおられましたら、是非とも一度体験レッスンにお伺いください!

 

(2010年12月13日(月) 0:02)

次の記事

この記事を書いたコーチ

演奏だけでなく、業界話や演奏動画の作り方など色々教えます!

ブログ記事 ページ先頭へ