全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ゼロからのロックギター講座 スクールブログ 間違った弾き方...

間違った弾き方でヘンなクセを付けましょう

「オマエ!教える気あんのかぁ?!」って怒られそうなタイトルですが・・・。



体験レッスンに来て頂く生徒さんの多くにこの言葉を良く耳にするんですよ。

「ヘンなクセが身に付かないように習いたいんです」


そういえば昔、僕もブログでこんな事を言っていたような・・・(汗)

まあ、人間なんて時間と共に忘れていく生き物さっ!

なんか文句あるかぁ?!(逆ギレ)

・・・まあ真面目な話し、最近はちょっと違和感を覚えるんです。

要するに「最初に正解を教えて欲しい」って事ですよね。

もちろんお教えする事は出来ますよ。

そのほうが、最低限の努力で最大の効果は期待できます。


でも、本当にそれでいいのでしょうか???


理由も解らずに教えてもらう正解と言うのは、ナビを見ながら車を運転しているのに似ていると思うんですよ。

間違えずに最短ルートで到着は出来るものの、次に同じ場所に行く時もナビがないと辿り着けなかったり。

自分で考えて出した答えではないので、道が頭に入ってないもんです。

仮に覚えていたとしても、1本曲がる場所を間違えたらもう修正が出来なかったり。



本当の意味で正解を理解する事って、"自分で考えて出した間違いの理由"を理解する事だと思うんです。

"自分で考えた"と言うのがポイントです。

遠回りかも知れませんが、そうする事でより明確に理解が深まります。

”何が正解か”を知っているのに加えて”何が間違ったか”を知っていれば迷いは必ずなくなります。

正解の裏づけが出来れば、それが自信にもなりますし。


だから皆さん!

間違えましょう!!

受験勉強じゃないんですから!

間違えたからと言って、僕があなたを指差してケラケラ笑ったりしませんから(笑)


もっと言えば、世間一般の人の正解が、あなたにとっての正解ではないことも多いと思います。

あなただけの正解を間違いと思い込んでしまってたとしたらどうでしょう??

永遠にあなたはあなただけの正解には辿り着けません。

例えば、左手の小指がない人がギターの教則本に「小指を使え」と書かれているのを読んだら、その人はギターを弾く事が出来ないでしょうか?

そんな事はありませんよね。

工夫次第で必ず弾けるんですから。


ですから、自分なりの弾き方でどんどん弾いてみて下さい。

もしそれで弾けてしまうのなら、それが正解です!

ヘンなクセがプレイの個性になる場合もありますよ!

もし弾けない様でしたら、何かが間違っているんです。

そこで初めて僕ら講師のアドバイスが役に立つのではないでしょうか。

例えば、10人のギタリストが並んで皆が同じ弾き方をするって気持ち悪いでしょ?

自分だけの弾き方ってありますから。


皆が皆同じではつまらないです。



と、まあ。

過去の自分の間違いを訂正したので、僕も一つ成長出来たって事で。


ちゃんちゃん。

 

(2010年12月2日(木) 14:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

熱き紳士!マラソンのように自分のペースが発見できる丁寧な指導

ブログ記事 ページ先頭へ