サイタ音楽教室ギター教室エレキギター大阪 楽しいギター講座 スクールブログ Fコードの壁

Fコードの壁



ギターを弾きはじめてしばらくすると多くの人がぶつかるであろうFコード(セーハ)の壁があります。 僕自身もそんな一人でした・・


そんな時の解決法をお教えします!



それはFを弾かなければ良いんです笑


まぁ正確にはFの押さえ方を簡単に変えるっていう事なんですが、コードっていくらでも形を変えることが可能なのでその人の弾きやすいFが作れます。

変形した形でFを乗り切りまた気が向いた時、体がギターに慣れてきた時に再挑戦すれば良いと思います。Fの変化形に関してはレッスンで気軽に聞いて下さい♪


ちなみに僕はギターをはじめてすぐにFにぶつかり嫌になって一度ギターを辞めました笑

そして1年以上たってから久しぶりにギターを引っ張り出してきた時に適当にFをじゃら~んと鳴らすと不思議と綺麗になってくれました。
そこからは幾度と壁にぶつかりながらも一度も辞めず現在に至るわけです・・

最初にFを弾かなければ良いと言いましたが、僕みたいにギターを弾かないのも一つの方法かもしれませんね(笑)


もちろん何がなんでもFを弾いてやる!!っていう体育会系の方は省略せず頑張って下さい(笑)

 

(2010年11月24日(水) 12:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

厚生年金会館でのライブも経験!ギターの楽しさとカッコよさを一緒に追究

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

よく言われることですが、「毎日練習」するのはとても重要な事だと思います。 仕事や学校の課題に追われたり、なかなかまとまった時間をとれない方も多いかと思いますがそういう方は一日5分~でも大丈夫です♪ それをするかしないかによって上達のスピードはだいぶ変わってきます! その際...

ギターを弾きはじめてしばらくすると多くの人がぶつかるであろうFコード(セーハ)の壁があります。 僕自身もそんな一人でした・・ そんな時の解決法をお教えします! それはFを弾かなければ良いんです笑 まぁ正確にはFの押さえ方を簡単に変えるってい...

初めまして! この度ギターレッスンをさせてもらう事になった講師の六嶋 です。 京都生まれの22歳(年相応に見られた事は無いですが・・笑) 現在は色んな場所でギター弾かせてもらってます! レッスンは楽しさを基本に時には厳しく(!?)いくのでよろしくお願いします! あまり堅苦...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ