全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター北海道 ハートロックギタースクール♪ スクールブログ マイナスの美学...

マイナスの美学vol,2

おはようございます♪
ギター講師の上原です


前回のブログで紹介したのですが、

我が家に地デジがやって来まして

それからというものにすっかりはまってしまいすっかり更新サボっています…

ん、


マイナスの美学って何の話ししたかったのかなぁ



そうそう



最近長く住んでいた場所を見直ししたくて、

秋の、取り合えず要らないもの捨てようキャンペーン

を行っていましたが

まーっ、出てくる出てくる

何故に人って無い物を欲しくなり、空いたスペースにその限界以上に物を詰め込みたくなる生き物なのでしょうか?(笑)。

そういう傾向の人ってギタープレイにもでてしまいまして、

えーっ、( 」´0`)」って、

思うかも知れないのですが

これ、


自分自身のことσ(^_^;)?
でした、

ギターのプレイについては、
いかにして一小節に沢山の音を詰め込められるか

それオンリーになってしまったり、

楽器選びも
フェンダーとギブソンの良いところを合わせて、

レスポールにフロイトローズ(アーム)載っけちゃって更に、

ストラとのハーフトーンも欲しいからピッアップをミドルに追加して
とか、
最後は原型が解らなくなってしまったり

機材はとにかく、

足元がエフェクターだらけ
しかも、人より多いほうが勝った気分になる

それにあきたらず、
何故か悲しいことに時代は残酷で、

足元にエフェクターを並べるのはダサい

ラックタイプでしょ

ということになり、

いつもライヴの度に冷蔵庫の様な機材を持ち歩いていて、その量で勝ち負けが決まるみたいな、

ギタリストにもバブルの影響が


そんな中90年代後半だったかなぁ


『エリッククラプトン』ライヴアット武道館を見に行ったんですが、



余りにも真逆で


しかも、


一曲目のアコースティックブルースから号泣してしまい

それでいて『ガツン
とやられました。


一小節に音符が一つくらいしかないのにに響くやつ?

エフェクトのかかっていない丸裸の音色

クラプトンが、


「ギターってのはこうなんだよ

と優しく諭してくれたようで、
なるほどな『神様』ぶりでした(^人^)

それくらいかな、
取り合えずカスタムショップのストラト一本買って、ラックエフェクターを始末したのは…

マイナスの美学とは、


欲しがらない、

増やさない、

処分する、

シンプルイズベスト

マイナスの美学vol,2

(2010年11月21日(日) 13:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国CDも!ワンコ好きのコーチによる、リラックスした雰囲気のレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ