サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 G-Licks ギタースクール スクールブログ パット・メセニ...

パット・メセニーに学ぶメロディ・メイク。。

みなさん、こんにちは!

ギターを楽しんでますか??


最近、海外のギターレクチャー系のサイトを結構見ておりまして…、
(一応仕事柄、譜面を探しに行ったりw、スタディ・フレーズを見に行って勉強したりしている…)

とあるジャズギターのサイトを発見!
そこで、パット・メセニーのサンプル・フレーズが紹介されていました。。


巨匠のメロディ・メイクの一端が垣間見えるフレーズが採譜されていたので、ご紹介してみます。。
(ブログ上は譜面を載せるに手間がかかるため、実音を簡単な表記で…スミマセン)

ソロ導入部などで弾かれるようなワンフレーズ。。
(ちなみに、Cメジャースケールでのフレージング)

すべて8分音符にて、

E-B-A-E2-D2-A2-G2-C2-D2

2は、オクターブ上を意味します。(3つ目の音までは同一の音域内、以降はオクターブ上の音域内にて)

Cメジャーの3rdから始まり、上行し、9thで終わる、という内容です。(最後のD2のノートは伸ばしましょう)

フィールは伝わるでしょうか??

&とても美しいラインだと思いませんか??!!



ん、スゴいですよね。。

トップギタリストたちが、単純な音使いで見事に歌うフレーズを弾いているのには、
素直にリスペクトと感動を覚えます。。


そう、勉強になります。。


ここでも何度か紹介していますが、
エリック・ジョンソンが、ペンタトニックのラインを流麗に操っているのを耳にすると、
とても感動しますw


メジャースケールやペンタトニックスケールなど、当たり前のように使うスケールも
達人たちにかかれば、この通り!!というキレイさです。。



大いなる刺激を受けますね。。



さて、練習しないと…汗


パット・メセニーに学ぶメロディ・メイク。。

(2010年11月17日(水) 2:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音楽監督としても活躍。悩みは技術・機器に詳しい先生と解決!

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

さてさて、 突然ですが、 今日は、自分のお手本、エリック・ジョンソンのアプローチを検証してみたいと思いますw 彼がロック・チューンを演奏する場合、 アプローチの核となるのはペンタトニックですが、ホントに見事で、流麗なラインを形成しています 特徴的なアプローチは、い...

はいはい いかがお過ごしでしょうか?? 先日、 スーパートライアングルのギタリスト、熊川くんに誘われて、マイケル・ランドウのジャパンツアー(@コットンクラブ、東京)に行って参りましたv ギタリストの方は、知っていると思いますが、 マイケル・ランドウは”Guitarist ...

はいはい すっかり秋ですね。。 日中は、まだ暑かったりするけど、 ほんのちょっとすれば、温泉が恋しくなったりする季節になるのだろう んでもって、今日のコラム。。 作曲の講義のアイディアを探して、 リディアンスケールを用いた有名な楽曲を検索していたところ、 リディア...

はいはい すっかり秋ですね。。 日中は、まだ暑かったりするけど、 ほんのちょっとすれば、温泉が恋しくなったりする季節になるのだろう んでもって、今日のコラム。。 作曲の講義のアイディアを探して、 リディアンスケールを用いた有名な楽曲を検索していたところ、 リディア...

はいはい 今日は、夏日だったようですね。。 さて今回は、今なお影響を与え続けるギターヒーロー、マイケル・シェンカーについてのお話。。 (突然ですがw) 先日、レッスンの資料作りで、 ナチュラルマイナー・スケールのフレーズサンプルを探しておりまして。。 自分が思う...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ