サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・アンジー スクールブログ パクリ宣言

パクリ宣言

講師のtanakaです。

いきなりですがレッスン場所を追加しました!
場所は高田馬場の「サウンドスタジオ・ノア」です。
詳細は「レッスンスタジオ一覧」で見れますので、チェックしてみてください。

これ、企業で言う所のちょっとした事業拡大ですね。笑
最終的には僕の地元、岩手県まで出張レッスン行っちゃうかも??かも??










 … ま 、 そ れ は な い で す け ど 。笑

なにせレッスン料より交通費の方が高いですから。はは

ま、岩手は言い過ぎとしても、これからもレッスン場所が増えていく可能性は十分にありますので、乞うご期待!
よろしくです。

さて話は変わりますが…、、、

皆さん耳コピしてますか??

耳コピはした方がいいですよ。
耳を鍛えるってのももちろんありますが、コードの知識やアプローチの仕方、実践的な音楽理論の活用法、はたまた作曲にも役立ちます。

僕が良くやるのは、
コードとメロディーをとって、keyを変えてアコースティック1本で弾ける様にアレンジしたり、
リズムやテンポを変え、コードをリハーモナイズしてアレンジしてやったりと、
まぁ楽しみながら遊ぶ感覚でコピーをします。


あまり耳コピをした事がない人は、最初の内は1度と5度のパワーコードで音をとるだけでも十分いいと思います。

それが出来る人はプラスでコードの3度の音がメジャーなのかマイナーなのかを区別しながらコピーしてみたり。
次は7thの区別と有無。テンションの区別と有無など。

後はそのKeyのダイアトニックコードをもとにコピーしていったり。
メロディーを元に考えてみたり。

そしたらそのコピーした曲中で、常套句的なコード進行が使われてないか調べてみたり。
代理コードが使われてないか調べてみたり。
それぞれのコードはどんな機能を有しているのか調べてみたり。
どこで転調になってるのか調べてみたり。
コードに対してどんなスケールが使われていて、どんなアプローチがあるのか調べてみたり。
自分で採譜してみたり。

いろいろ研究してみるんですよ。

ほら、こう考えてみると
たった一曲の中から学べる事はたくさんありそうじゃありませんか??


…と、ちょっと初心者には難しい(?)話をしちゃいましたが、ほんとの最初はコードのルート音とメロディーだけでもいいですからまずは耳コピというものに挑戦してみてください!

きっとそれは後々、あなたの血となり、肉となる事間違いないと思います。


要は、コピーして、研究して、オイシイ所をパクっちゃいましょう!

って、突き詰めればそんな話です。ははは


それでわ!

 

(2007年5月7日(月) 20:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

某大会最優秀ギタリスト!ポップからフュージョンまでOK

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

どもどもー!! ストリート演奏の時期がやって参りましたね!! 自身のバンド、コーナージャックはもちろんの事、この間は生徒さんを巻き込んで一緒にストリートしてきましたよ!!笑 ストリートは本当に気持ち良いです。 立ち止まってくれる人がいると嬉しいですし。 今年もバン...

tanakaです! 先日ドラムのコダカリ先生と組んでいるインストバンド、corner jackのライブをおこなってまいりました!! @渋谷PLUG!!! スケジュールの都合上、リハなしで挑んだワケですが、改めてバンドの化学反応の素晴らしさを体感いたしました! 全曲テーマ以外は...

tanakaです!! iPad miniを購入しましたっ!! 今までレッスン含め仕事の記録は紙媒体を使っていたのですが、 やっとデジタル化です(笑) ケータイは小さすぎて記録媒体としては使う気がでなかったですけどね、iPadなら大きさ丁度良いしストレスなく使えて重宝してますっ☆...

tanakaです! みなさんはコードフォームって丸暗記してますか? 特に初心者にとってはコードフォーム覚えるのって難しいですよね? でもでも実は… ななんと… 5つのコードフォームさえ覚えてしまえば、あとは平行移動させるだけで、大抵のコードは弾けてしまうんですよ! たっ...

tanakaです!! エフェクター持ってますか?? ギターはエフェクターを繋ぐと一気に可能性が広がりますよ!! エフェクターにはコンパクトエフェクターとマルチエフェクターってのがあるんですが、 初心者の方はまずはマルチエフェクターをオススメします。 マルチエフェクターには色々...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ