全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター神奈川 藤沢善行ギター教室 スクールブログ ギターを始める...

ギターを始めるにあたって必要な物 その2

その1の続き

まずひとつは、エレキギターにおいて音色をきめるのは大半がアンプの性能によるからです。

1万円のアンプと100万円のギターの組み合わせと、
100万円のアンプと1万円のギターだと、
明らかに後者の方が音がいいです。雲泥の差です。

いい音で練習するということは、上達にかなり関係してきます。

しかし、だからと言って家用のアンプに10万円もかける必要はあまりないと僕は思っています。
音がでかすぎてアンプ本来の実力が引き出せないからです。
もちろん、地下室があったり防音室があるお宅は例外ですね。

なので最初は2~3万円(15~30W)くらいのをお勧めします。
まあこれでも心臓の弱い方やおばあちゃんにとっては生死にかかわるくらいの爆音は出ますので、くれぐれもお気をつけください。

ちなみに、
予算が3万円なら、1万円のギターに2万円のアンプ、
予算が8万円なら、5万円のギターに3万円のアンプ、
といった感じでしょうか。(大体です、もちろんメーカーによっても変わります。)

それとは別に、
ギターは買い換えることはあっても、アンプを買い換えることはあまりないから、というのも理由のひとつですね。

ギターはある意味洋服みたいなもので、しばらく使っていると色や形が飽きるという生徒さんもよくいます。

好みのジャンルが変わることによっての買い替えもとても多いです。

 

(2010年10月20日(水) 2:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

シャイな方も安心!講師歴7年のベテランコーチがあなたを音楽好きに!

ブログ記事 ページ先頭へ