サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ビタミン・ギタースクール スクールブログ ガットギターを...

ガットギターを買っちゃいました。

ここ最近は借り物のガットギターが弾き辛くて自分のモノが欲しいな~と、ネットで探したり、店に行って試奏したりしていました。

制作中の新曲に使ってみたかったのと、探している時間が無駄(調べることに取り憑かれる癖があるんです)に思えてきたので

だったら、早いトコ買ってしまおう!

というこじつけ?的な動機で買ってしまいました!!

Antonio Sanchez  の3450 っていうモデルです。
おそらく2003年製かな?
写真じゃわからないですが、ジョイント部分に大きな亀裂が入っているため、格安になってました。

「え、亀裂入っててだいじょぶ??」

みたいな感じだったんですが、
試奏したところ問題なく、もし仮に問題だったとしても腕の良いリペアさんに出せば治してもらえるだろうし、ついでに弦高も低くしてもらおうと考えているのでOK、購入!!

と至った訳です。
(以前に折れたレスポールを完璧に修復してくれたシャーウッドの太田さんの所に久々に持って行ってみようかな~!)

今回の購入のポイントは

1.クラシック、フラメンコギタリストではないので、「押さえのギター」として必要=コストがかからない。
2.利便性が良い=エレガット
3.使いやすい音質=ポップスで使える音抜けが良い、あくまでもきちんとガットギターとしての音が鳴る。
4.演奏性=ネック幅が46mmから50mm程度、できればポジションマークがついていてカッタウェイが入っている方が良い。

んで
上記の条件を満たしているギターってかなり限られてくるんですよね。

その中で試してみたギターは

cuencaのギター passion、 Madurez
Crews maniac soundのEG-1500、MEMORY OF SONOMA CLASSICAL
k.yairiのCE-3
Aria、godinなど
他に生粋のクラシックギターのJose Ramirez、辻渡、河野賢など


この中で一番ヒットしたのはyairiのCE-3でした。
純粋なクラシックギターとしてでなく、スチール弦のアコースティックギターと違和感無く使える感じでポップスで使うにはイイ感じ。
ただ音的にもう少しガットギターっぽくても良いかなと思っていたところ、、、


このアントニオサンチェスがあった訳です!

音が表から鳴っている感じで明るくパーカッシブ!
ネックは少し細めの52mm程度。
ピエゾと内部マイクのバランスも調整できるのでハウリング対策にもなるし、カッタウェイが入っていて弾きやすい。


見た目的には致命的な亀裂が入っていたんですが、目をつぶって考えてみて決めました!


早速、新しいデモ制作で使用していますが、音色の選択肢が広がりイイ感じ!


何より純粋に新しい楽器が手元にあるとテンション上がりますね!




ガットギターを買っちゃいました。

(2010年10月17日(日) 18:00)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

GWの真夏に迫る暑さから、一転、昨日から3月に戻ったような寒さですね。 体調管理には気をつけないと! さて演奏情報の告知です。 本日発売のドラマCD「あめふらし」 主演:飯田里穂 、 はるかひとみ  OP,ED曲ギターを担当させていただきました。 http://tower...

GWはいかがお過ごしでしょうか? 僕は普段と変わらず仕事をしている毎日です。 4/29には岩船山クリフステージに出演させていただいて、3400人という大勢のお客様の前でメインとなるインストを含め、バックバンドで演奏するという機会に恵まれました。 また、スタジオでガットギター、アコ...

先日は桜咲く目黒川付近のレコーディングスタジオで アコースティックギターとガットギターのダビングをしてきました。 スタジオワークは限られた時間(この日は1時間)の中で行うので、色々な角度から日々鍛錬していなくてはいけません。 もっと良いギターが弾けるように頑張っていきたいと思います。 ...

具体的にレッスンで使用している譜面を載せてみます。 以前に生徒さんのご要望で 「丸の内サディスティック/椎名林檎」のR&B,Jazz 的なアドリブソロ例として書いたものになります。 クリーントーンで弾く大人っぽい(?)色気のあるソロを目指して シンプルにマイナーペンタトニックを基軸...

またまた久しぶりの更新になってしまいました。 僕は録音の仕事、音楽制作でアンプシュミレーターのKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー )をよく使用しています。 単純に言って、便利な機材です。 色々なアンプをプロファイル...

ブログ記事 ページ先頭へ