全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター北海道 ギター教室 中谷 スクールブログ 引き算でスッキ...

引き算でスッキリ!

こんにちは!
久しぶりのブログ更新で申し訳ありません!

季節は夏から秋に変わり、涼しい(寒い?)日が続いてますね。
個人的に寒い方好きなので嬉しい限りです!


それでは、さっそく前回の続きをお話します。

そもそもコードって、どうやって出来てるかわからない方もいると思います。

まずはコードの簡単な説明です。
みなさんが何気なく鳴らすコードには複数の音が入っています。
例えば『Cメジャー』コード。
コード内には『ド・ミ・ソ』と3つの音が入っています。(話しがややこしくなるので、メジャー・マイナー・ディミニッシュ・オーギュメント…等の説明は省略します。)
この3つが重なって、あの音になります。

つまり、バンドでコードを鳴らす場合、ベーシストが『ド』を弾けば、ギタリストは残りの2音を弾くだけでコードが成り立つのです!
更に言うなら、『ド』を『引いて』いる事がわかると思います。
これが引き算です。

特にカッティングフレーズを作る際には、引き算が有効です。

カッティングフレーズはシンプルな方がカッコイイと思います!
不要な音は外し、必要な音だけ弾けば良いフレーズが作れると思います。
次回は足し算を詳しく説明します!

 

(2010年10月6日(水) 16:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ギターコンテストG1で準優勝!温和な先生の細やかな工夫で楽しく上達

ブログ記事 ページ先頭へ