全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・アンジー スクールブログ ギターは女です...

ギターは女です!

どうも、講師のタナカユウジです。


いきなりですが、

ギターというものは、自分にとって何なのか…

そういう事を考えた事はありませんか?


よく 

ギターは女だ

と言うのを聞きます。


例えば…

BBキングが、とある出来事をきっかけに、その原因となった女の名前『ルシール』という名をギターにつけているのは有名な話ですし、

他には、今は解散してしまった「ザ・イエローモンキー」のギタリスト: 菊池英昭 はギターは自分にとっては『武器』なんだと言っていました。


僕にとっても

ギターは女 であり 大切な恋人 であります。


常に、どんなタッチでどんな風に鳴かせるのか考えます。


優しく触ってやると、凄く繊細な声で鳴いてくれますし

激しく揺さぶり倒すと、その分激しく鳴きます。



…いや、下ネタじゃありませんよ。笑




ギターを女に見立てる事で、どんな風に鳴かせるか考え…、結果

表現力豊かな演奏になるのです

しかも、ギターをただの楽器から何か特別なものに見立ててやるだけで、

大事にしようと思えて普段の扱いも違ってきますよね。


僕なんてもう完全にギターに貢ぐ男ですから。笑


でもそれでイイんです。

要はそれだけの愛情を持って接しましょうって事ですね。

きっとその方がギターも嬉しいはずです。


皆さんもギターをただの楽器としてではなく、何か特別なものに見立ててみてはいかがでしょうか?

きっとギターに対する接し方も、音の出方も違ってくると思いますよ!

 

(2007年2月26日(月) 23:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

某大会最優秀ギタリスト!ポップからフュージョンまでOK

ギタースクール・アンジー
田中雄志 (エレキギター)

渋谷・代々木・新宿・初台・都立大学・自由が丘・三軒茶屋・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ