全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター神奈川 ギタースクールEPISODE スクールブログ 災難に備えて。

災難に備えて。

今日から9月ですね。

9月1日といえば、防災の日。

皆さん、いざという災難に備えて、非難できる準備はしていますか?

とにもかくにも、やはり、食べ物や水など、3日分ぐらいの非常食などを準備しておきたいところです。


えぇ?

小倉はどうだって??


「コンビニあるし、販売機もあるし・・・」


だ、だめですよね。。。


言っておきながらすいません。



「まぁ、最悪、コンビニがあるから何とかなるだろう。」

なんて思っていると、あとで痛い目にあいますよ。

普段から避難出来る準備しておきましょう。



さて、問題はここからです。

小倉や、生徒さんたちには大事な大事なギターがあります。

災難時、これをどうするか?

何とか、背負って避難したいところですよね。

となると、ケースに入れておく?

普段から、ケースに入れて閉まっている人は、なかなかいないのでは?


確か、生徒のIさん、弾いた後はケースに入れてあると言っていた様な・・・

そう、こういう立派な方もいるんです!


たいがいの人は、ギター出しっぱなしでスタンド掛けになっているのでは?

小倉もそうです。

スタンドに置いています。


こんな状態で、家が倒れるような地震が来たら・・・

急いでギターをケースに入れて、避難!!


無理ムリ。

それはきっと、出来ません。


倒れた家の中にギターが・・・って考えたくないけれど、

きっとこのようになってしまうんですね。

誰でも起こりうることです。


小さな地震が来たら、ケースにしまうクセをつけましょう。

いざという時は、ギターを背負って避難です。。。


無茶言うなって?



「大事なものは大切に」

これを言いたかったのです。 


ということで・・・


すいません。


強引に終わりにしたいと思います。

 

(2010年9月1日(水) 23:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メタルとロックをこよなく愛す、基礎もおさえた熱血先生

ギタースクールEPISODE
小倉英人 (エレキギター)

横浜・藤沢・菊名・新横浜・町田・桜木町・関内・石川町・白楽・赤坂・元町・中華街

ブログ記事 ページ先頭へ