全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 D-CORE・GUITAR SCHOOL スクールブログ ライブとレコー...

ライブとレコーディング

僕の考えとしてライブとレコーディングは全くの別作業です。

ライブはその場限り、間違えてもやり直しは利かず、一瞬の勝負です!

しかも大勢の人前で!

レコーディングは時間の許す限り好きなだけやり直しが利き、自分の気の済むまで作品を作り上げる事が出来ます♪

しかも、家やスタジオでゆっくりと快適に♪

こう書くとまるでライブが嫌いみたいですがそんな事はありませんよ!(^^;)

これまた僕の持論ですが、ライブは「正確に演奏する事」よりも「いかに迫力のあるメリハリのある演奏やパフォーマンスが出来るか?」だと思います!

特にロックはそうですよね!

ライブのステージの上は戦場です!
突き刺さる観衆の視線、照りつける照明の光、PAの努力虚しく聴き取りづらいバックの音!(笑)
その中で日常では味わう事の無い異常な緊張感を胸にオーディエンスを熱狂させるライブパフォーマンスをしなければならない…殺す気か!(笑)

だからでこそ先ずは自分自身が楽しまなければならない!

誤解を恐れず言えば「細かい事は気にせず、ガンガン弾いてガンガン暴れろ!」ですよ!

一番良くないのは演奏のミスを恐れる事、そしてミスをしたときに動揺したり、それを引きづる事!

開き直ったらいいんです!

間違っても「これはライブバージョンだよ?」位の勢いで!

演奏を間違える事よりも、自分のテンションが下がってしまう事が何よりの失敗です。

誤解しないで欲しいのは決して「演奏なんてテキトーでいい」って事ではないです。

本番に向けては勿論練習を重ねていい演奏を出来るように努力するのは勿論ですが、いざステージに上がるときには「ミスったらどうしよう…」とか「あそこのソロ気をつけないと…」といった細かい事は忘れて思いっきり暴れまわって楽しむ事だけ考えたほうがライブは上手くいくということです♪

いいライブとは受け手と送り手が一体になって盛り上がる事ですからね♪


 

(2010年7月30日(金) 8:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

積み重ねが苦手でも!褒めてくれるから、できないが今日のできたに

D-CORE・GUITAR SCHOOL
山本勇 (エレキギター)

渋谷・新宿・登戸・立川・吉祥寺・調布・府中・京王永山・京王堀之内

ブログ記事 ページ先頭へ