全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・Roots スクールブログ 初心者の方のレ...

初心者の方のレッスンの活かし方

雨です。。。

風も強くて荒れてますなー。ー;



前置きはさておき、
今日はレッスンの活かし方について。

どうやってレッスンを受けて、練習をしていけばより早く上達できるのか・・・

コノ部分を説明していきますね^^



1:まずレッスンでは、生徒さんのできていない・間違った方法で覚えてしまっているテクニックを解説。

2:そのテクニックを使用する課題フレーズを一緒に弾きます。

3:で大抵の場合、コノ課題が次回までの宿題となるわけです。


現在受講して下さっている生徒さんも1→2→3とレッスンを進めていき、次回レッスンまでに課題を練習してきてくれています。



ですがここからがポイントなんです!!

よ~く聞いて(読んで??)ください!!





《レッスンで覚えた課題だけを弾くのではなく今までコピーした曲や新しくコピーする曲にレッスンで覚えたテクニックを当てはめる。》





ここの《》内、と~ッても重要です★



レッスン+α の部分ですね。


例えば I like guitr.
という英文をレッスンで覚えたとしましょう。

これを応用して使えるようにしないと
I like piano. や I like Marshall.のような使い方はできないですよね^。^;


ギターレッスンもこれとまったく一緒なんです。



だっていくら課題が上手く弾けるようになっても課題は課題。

あくまで基礎テクニックを覚えるための練習フレーズに過ぎないからです。


レッスンで練習した課題と同じテクニックを使ってるフレーズなのに弾けない・・・というようになってしまうんです。



この「今までコピーした曲にレッスンで覚えたテクニックを活かす。」とういう作業をやる生徒さんと、課題のみを弾いている生徒さんでは上達レベルに雲泥の差があります。



要は応用ですね♪





「どうやって練習したいいのか分からない。」「なにをコピーしたらいいのか。」などの疑問にも生徒さん各々にあったアドバイスができますので遠慮なく聞いてくださいね。


--------------------------------------------------------
【REVOLT official site】http://www4.ocn.ne.jp/~revolt/
【REVOLT official mobile site】http://53.xmbs.jp/revolt

 

(2010年7月29日(木) 16:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

マーティ・フリードマンなど共演者多数!大きな壁も一緒に越えれば効率的

ギタースクール・Roots
中前議晴 (エレキギター)

横浜・立川・新横浜・鴨居・町田・八王子・桜木町・調布・聖蹟桜ヶ丘・北野

ブログ記事 ページ先頭へ