全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター北海道 ギター教室 中谷 スクールブログ 一人じゃない

一人じゃない

お久しぶりです!

更新が遅れてしまい申し訳ありません!

札幌では暑い日が続いてましたが、最近は雨の日が続いています。

湿気で髪がクルクルしてしまい、嫌ですね(笑)


さて、今日はギターをある程度弾けるようになった方に読んでいただきたい内容です。

ギターと言っても様々なギターがありますが、エレキギターの話しです。

エレキギターは基本アンサンブル中心に使われる楽器です。
アンサンブル中心となると、当然一人ではなく3~6人くらいで演奏する事が多くなります。
つまりバンド形態です。

そして、違うリズム感を持った人間が集まるわけです。
違うリズム感を持った人間…
実はこれが冷静に考えたら難しい事なんです!

ある程度弾けるようになって、自分の音だけに惚れていてはいけません!

リズム隊=ドラムやベース等の音に集中してみましょう!

彼らリズム隊はアンサンブルの中でギター以上に中心的なものです。

あくまでも、自分の練習した惚れ惚れするギターを、リズム隊の上に乗せる感じです。
彼らを無視して一人で弾きまくった場合、逆に下手に聞こえてしまいます。

バンドで演奏する際に、再確認してみましょう!


 

(2010年7月14日(水) 16:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ギターコンテストG1で準優勝!温和な先生の細やかな工夫で楽しく上達

ブログ記事 ページ先頭へ