サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ゼロからのロックギター講座 スクールブログ 涼やかなナイロ...

涼やかなナイロン弦の響き

いよいよ梅雨明けでしょうか??

いやー、今日は太陽が気持ちいいです!


こんな灼熱の季節に、熱いエレキギターってのも、

"熱さを以って暑さを制す"

"こってりラーメン、更にこってり"

的な感じで、悪くないんですが(個人的に好き 笑)


でもやはり人間ですからねー、涼しくなりたいもの。

この季節は毎年アコースティックギターの音色に心を持っていかれるんですよねー。

特にナイロン弦の響きがサイコーでして。


僕はボサノヴァが大好きなので、この季節はクラシックギターで一人で弾いて楽しんでおります。

個人的には、ボサノヴァはピアノよりもギターで演奏するほうが響きが好きなんです。

ナイロン弦で奏でるテンションコードと2拍子の独特のリズムは、暑い空気を涼やかに変えてしまうんですよ!

さすが暑い国、ブラジルの音楽ですね。

ボサノヴァはお薦めっす。



ナイロン弦といえば、ウクレレなんかもそうですね。

小ぶりなボディーから出てくる軽やかなプリンとした音は、まさに涼やか!ワイキキっな感じ!(僕、全然弾けませんが・・・)



ボサノヴァは専門ではありませんが、ギターと言う楽器は同じですので、基本的な事はお教え出来ますよ。

お気軽にご質問下さいね。

 

(2010年7月14日(水) 12:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

熱き紳士!マラソンのように自分のペースが発見できる丁寧な指導

ブログ記事 ページ先頭へ