サイタ音楽教室ギター教室エレキギター北海道 ギター教室 中谷 スクールブログ 上下運動の深さ

上下運動の深さ

こんにちは!

最近札幌は30℃を越え、真夏日を記録しました!
暑すぎですよね…
自宅にある植物には虫が大量発生しています(笑)

さて、今日はピッキングについての話しです。

ピッキングとは、ピックで弦を振動させて音を出すテクニックです。
基本中の基本でありますが、シンプルだからこそ奥が深く難しいテクニックです。
色々なピッキングがありますが、基本はオルタネイトピッキングです。

オルタネイトピッキングとはダウンピッキングとアップピッキングを交互に繰り返すテクニックです。

ちょっと、ややこしい話しになってきましたね(笑)

ダウンピッキングは弦に対して上から下(6弦から1弦方向)にピックを当てて弦を振動させます。
逆にアップピッキングは下から上です。

練習方法もたくさんありますが、まずはメトロノームに合わせて上下させる練習が基本です。
必ず上下させるのがコツで、テンポが速くなると上下交互に弾けない場合は無理をせず、ゆっくりなテンポで練習しましょう。

そして、ピッキングはリズムと関係をもっています。
リズムは適当だ!と言う方は注意です。

この続きは、また次回に書かせていただきます。

 

(2010年6月27日(日) 19:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ギターコンテストG1で準優勝!温和な先生の細やかな工夫で楽しく上達

ブログ記事 ページ先頭へ