全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり4,300円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

無料体験レッスンの申込みはこちら

サイタ音楽教室ギター教室エレキギタースクールブログ

エレキギター教室 スクールブログ

最新記事

エレキギターの先生直筆、スクールブログの最新記事を、更新順にご紹介!

コードチェンジのコツ
コードチェンジのコツ
久しぶりの投稿です。 ギターを弾くにあたってコードチェンジという作業がありますが、皆さん、しっかり、きっちり、はっきりコードチェンジやってますか? 厳密にいうと、次のコード...
(エレキギター教室 美野エレキギター教室 美野勉コーチ)
シンコペーション
シンコペーション
初心者の方にレッスンでよく練習して貰う曲のサビで、シンコペーションが出てくるので、これ結構教えるの大変なんです。。 自分もそうやけど、 意識せずに身に付いてたって人が殆どかもし...
(エレキギター教室 上田康弘ギター教室 上田康弘コーチ)
ハーモニクス奏法について
ハーモニクス奏法について
今回はハーモニクス奏法について紹介しようと思います。 色々な種類のハーモニクスがありますが、 今回はナチュラル・ハーモニクスについてです! ハーモニクス奏法とは左手を弦に触れ...
(エレキギター教室 渡邉翔悟のエレキギター教室 渡邉翔悟コーチ)
アクセスランキング

サイタのエレキギター教室のブログ記事から、過去1週間のアクセス数が多かった順に掲載!

1位

もう あなたは はずさない。

ギターのヘッドに付けるタイプのチューナー 便利ですよね? 《 昔はこんな便利グッズなかった(笑)》 私も家で弾くときはいつも付けてます。 チューニングは必ずズレていくもの。 これは常に頭に入れておきましょ...

2位

ハーモニクス奏法について

今回はハーモニクス奏法について紹介しようと思います。 色々な種類のハーモニクスがありますが、 今回はナチュラル・ハーモニクスについてです! ハーモニクス奏法とは左手を弦に触れて右手でピッキングをして、すぐに離すと出すことが出...

3位

大人の趣味として・・・

お子さんや若い学生さんにも是非ギターを手に取ってもらいたいと日々思っておりますが中高年の方々にこそギターを弾いてもらいたいです。 ギターのレッスンとは別に、 毎月各地でセッションイベントのホストのお仕事もさせてもらっております...

4位

アウトサイド&インサイドピッキング

今回はピッキングについてのお話でございます(^○^) エレキギターには様々なピッキング方法が存在します その中でも最もリズムキープ面において安定して弾けるのがオルタネイトピッキングです! オルタネイトピッキングとは規則的に...

5位

弾き込むと鳴るようになる? ギターの不思議。

こんにちは! 早いものでもう2月になってしまいました。 ここ数日は今までやったことがない音楽ジャンルのアレンジを請け負ったりして、なかなか苦しんでいます(笑) さて今日はギターにまつわる都市伝説?の話です。 「弾き...

6位

マルチエフェクターについて思うこと!

どーも! ヒロセです! 今日はエフェクターについて。 マルチエフェクターね! 僕が若い頃に流行ったのは「BOSS me-8」です。 今でもこのマルチエフェクターに敵うモノはないと思います。 現代のマルチとの大き...

7位

何が凄い?

どうも 塾長Dr.シ~ゲル です 小学生の女の子に レッスンしてるのですが 何か参考になることないか? ネットサーフィンしてたら、 気になる人(子)に釘付けになってしまいました。 桜花 と言う12歳の小学生 なんです...

8位

使用ペダル紹介 パート2!

こんにちは!ギター講師の玉川です。 前回は私の使用ペダルの一部について紹介致しました。 長くなってしまいましたので、2回に分けて紹介致します。 ①Myアンプを持っていけるとき。 ②現場のアンプを使用する時。 ...

9位

シールドってどのくらいの長さの使ってますか??

という質問をされる事が、ライブを沢山やってるとよくあります。 まずシールドというのはギターとアンプやエフェクターを繋ぐ、いわゆる゛ケーブル゛です。 で、ライブ等において他人がどれくらいの長さのシールドを使っているのか気になる、...

10位

ペンタポジションをマスターしよう!

初心者の方ならペンタと聞くとあの6弦5フレットから始まる形^_^を想像すると思います^_^ ペンタは5つの音で構成されてますので、当然5つのボックスがあります。 この6弦スタートの5つのポジションをマスターすればほぼ全ての...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

エレキギター教室・エレキギターレッスン ページ先頭へ