全国7万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスンを個人レッスンで探す

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

エレキギター初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

正しいチューニングの仕方から、高度なアドリブの技法まで。現役のギタリストが、一人一人のレベルや要望に合わせて指導するプライベート形式のレッスンです。ギター初心者の方も、安心して自分のペースで受講できます。ギターやアンプをまだ持ってない方は、レッスンのときに気軽に先生に相談してみてください。ギターのレンタルもあります。

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

オンライン
オンライン
関東
東京
神奈川
栃木
千葉
埼玉
関西
大阪
京都
兵庫
和歌山
中部
愛知
静岡
長野
北海道
北海道
東北
福島
青森
中国
岡山
四国
徳島
九州
福岡

ほかの条件でエレキギター教室・レッスンを探す

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

エレキギター教室・レッスンの人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるエレキギター教室・レッスンの講師一覧です。

約17時間前更新

エレキギター教室 体験レッスンの感想コメント

エレキギター教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

7月22日(水) 6:51 更新

60代男性

全文を読む

私はエレキギターは初めてだったのですが、丁寧に教えて貰いました。 説明の仕方、話し方、実演の演奏まで、レベルが高いと思いました。 エレキギターの基礎というか触りがわかりました。 今後は自分に合ったギターを探す事にします。

40代女性

全文を読む

ギターを弾いた事がない私のような初心者に、ギターという楽器の部品名や仕様まで、とても丁寧に教えて下さって解り易かったです。ギターを弾きたいと思った動機や状況も、詳細まで汲み取って下さり、有難いと思いました。 レッスンしたい曲の楽譜が無い中、先生に曲を聴いて頂き、すぐに私が弾きたいギターパートをコピーされたのを見た時には本当に凄いと思い、及川先生にレッスンして頂きたいと強く思いました。 初心者なりに一生懸命練習しますので、今後共、よろしくお願いします!

10代男性

全文を読む

音楽レッスン自体初めてだったので緊張しましたが、 とてもフレンドリーに接してくれて楽しかったです。 コーチの天才的なギターパフォーマンスに圧倒されました。今後、コーチから少しずつギターテクを学んでいきたいと思います。

新着レッスンノート

エレキギター教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

7月27日

基本ストロークとコード(^^)基本ストロークとコード(^^)

お疲れ様でした(^^)基本ストロークとコードG D Em を弾いてもらいました。ゆっくり弾いて練習してみてくださいね。 基本ストロークは、すぐにできたのには驚きました。 良いギター見つけてくださいね

7月28日

Isn't she lovelyIsn't she lovely

先日はありがとうございました! テンションを意識してフレージング アッパーストラクチャートライアド メジャーキーでそのキーの同主調のマイナーペンタトニック、ブルージーに弾くコツ を取り上げました。 内容は難しいですが、自身で書きソロを作って勉強してみてください。

7月20日

コードトーンについてコードトーンについて

昨日はありがとうございました! コードトーンについて取り上げました。 Rootから、また3度からなど、様々な角度から練習することによって 手癖だけではないポジション把握ができると思います。 少しずつ練習してみてください!

7月17日

Isn't she LovelyIsn't she Lovely

Isn't she Lovelyを取り上げました! テーマを3度を中心に弾かれたり、良い感じでご自身の色が出ていたので、 キメ部分をまずはしっかりした符割りで弾いてみる、 また伴奏はお渡ししたex.2まででそれぞれのアンサンブル、自身の役割を意識しながら、どのようにプレイするか、勉強してみてください!「

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる