ビジネススキル講座文章/文書の書き方講座編集レッスンノート さあさ、お立合い!

さあさ、お立合い!

編集講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

おつかれさまでした。

お薦め書籍と、お薦めサイトを一つずつ。

●上田紀行さんの『生きる意味』(岩波新書)。
担当編集者が書かれた推薦文を転記します。

不況とはいっても、経済的には以前よりはるかに豊かになった日本。しかしその中で、凶悪な暴力犯罪が起き、自殺者が増加し、行き場を見失って立ちすくんでいる人がかつてなく増えていることを、私たちは日々身近に感じています。ならばどうすればいいのか? 充実した生を送りたい、「生きる意味」を実感したい、という素直な欲求を皆がかなえることのできる社会は、どうすれば実現できるのか? 「個人の問題」とつき離すのではなく、「社会が悪い」とかたづけるのでもなく、一人ひとりが前向きな創造力をもてる社会をつくるために──本書には、著者上田氏の熱い思いとエネルギーがみなぎっています。きっと老若男女を問わず、読まれる方の心を揺り動かすでしょう。「いま本当にやりたいことは何? 本当に欲しいものは何?」と問われて即答できないあなたに、ぜひご一読をおすすめします。

●webサイト『仕事旅行』
https://www.shigoto-ryokou.com/

「誰かのために」の誰か、は、奥さんや子ども、お父さんお母さん、といった愛する人のため、ばかりとは限りません。誰かに喜ばれるために、誰かに必要とされる自分の居場所を見つけるために、まずは自分から前に進んでいきましょ! 人を動かす、人に動かされる、と書いて「働く」です。「自分のため」だけの労働だと、ついサボったり、早めに限界を設定しがちなもの。「甘え」が許されるのは、ゆっても20代のうちです。阪急や宝塚歌劇の生みの親、小林一三氏もこう言っています。「金がないから何もできないという人は、金があっても何もできない」・・・・・「金」の文字を、「時間」に変えると、私も耳が痛いのですが(笑) どうぞ、人生何度目かの大勝負! 立合いが肝心ですよ。
このレッスンノートを書いたコーチ

小学館にて勤務、取材・執筆を40年超。多趣味な先生と話題広がるレッスン

書きたい人はBE MY GUEST
斎藤恒之 (編集)

新大阪・梅田/大阪・天王寺・京橋・難波・淀屋橋・千里中央・江坂・本町・心斎橋

レッスンノート ページ先頭へ

編集情報

サイタの編集講師がブログを通して、編集情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!