音楽教室ベース教室エレキベース神奈川 LeT・ベーススクール 長谷川正宏コーチへインタビュー

長谷川正宏コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

LeT・ベーススクール

初級:「始めたばかりの方へ」

まずはベースに慣れましょう!そして、より好きになる事が大切です。

その為には身体に負担の掛からない、理想的なベースの構え方:左手の運指:右手のピッキングをマスターする事から始めましょう。

学校や仕事から帰宅し、疲れた身体で楽器を手にするのは以外に難しく厳しい事です、そんな覚えはありませんか?

でも、もし楽に楽器を操る事が出来れば手にする機会も多くなり、必然的に練習時間も増えるはずです。

気持ちよく楽しみながら上達する練習方法をお教えします。


中級:「バンド活動を頑張っている方へ」

みなさん、日々毎日の練習ははかどっていますか?

もっと上達したいのに、何から手を着ければ良いのか悩んではいませんか?

オリジナル曲に似合ったベースラインの作成や、アドリブ(即興)で演奏する為に必要な練習方法などに頭を抱えているプレイヤーが多いのでは?

当教室ではそんなプレイヤーにとって、最適なカリキュラムを用意しています。

また教則本や理論書では身に付きにくい、リズムやグルーヴ感を強化する為のトレーニング方法を、どなたにでも解りやすく指導しています。


上級:「プロミュージシャンを目指す方へ」

お金を払ってする音楽と、貰う音楽では大きな差があります。

そんな事言われなくても分かってるよ!なんて声が聞こえて来そうですね…。

でも、その差が何であるかを知るアマチュアのミュージシャンは少ないようです。

例えば読譜力です、ベースラインはヘ音記号で表記されますが、ト音記号での読譜力もとても大切です。

実際にスタジオなどの現場で渡される譜面は、最小限のコード進行とメロディーがト音記号で書かれているだけの場合が多く、そのリードシートを頼りに最適なベースラインをその場で作成しなければならない事もあります。

その他にも口答で、奏法やフレーズなどに注文が課せられる事もしばしば…。

観衆を魅了する演奏(早弾きやスラップ:タッピング)などは習得しておいて損の無いもの。

ですが、プロとアマの最大の違いは処理能力!

手癖にする時間やじっくりラインを練る時間は与えられません!

そのような際に困らなくて済む為の力を養うのに必要不可欠なレッスンカリキュラムを用意しています。

Q2エレキベース初心者へメッセージをお願いします!

LeT・ベーススクール

まずはベースをもっと好きになろうよ!

もしもっと楽に弾く事が出来たら…
もしもっとカッコ良く魅せる事が出来たら…
もしもっと音楽理論が簡単に理解できたら… 

まだまだたくさんの もしもっと…があると思うけど、
それは「もし」じゃなくてきっと叶えられるよ!
音学じゃなくて、音楽しながら学ばない?
先生がお手伝いします。

Q3エレキベース経験者へメッセージをお願いします!

LeT・ベーススクール

音楽は習うより慣れろと言う言葉を聞いた事があります。
確かに頷ける一面も無くは御座いません。
しかし求める音楽が高度になればなるほど独学を貫くのは厳しいのが現実。
的確な指導が得られれば、かなりの時間を短縮する事が可能ですよ。
私が20年近くの講師業で得たノウハウが貴方のお役にたてれば幸いです。

エレキベース教室 無料体験レッスン

エレキベース初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
長谷川正宏 先生
担当:長谷川正宏 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる