エレキベースコーチ
  1.  エレキベースコーチ
ミ ヤ
  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 平日20時以降OK

2014年MVPコーチ!100名超に指導、ウルフルズのメンバーと共演も
Groovyベーススクール

60分レッスン4,900初回体験
0

  • 月1回〜OK / 
  • 利用料無料会場あり / 
  • 楽器レンタルOK / 
  • メジャー経験コーチ / 
  • お子様歓迎 / 
  • プロ志望対応 / 

先生から一言

「ベースって上達すればする程、楽しくなってくるんですよね」

ベースは一般的に「縁の下の力持ち」的な言われ方をしています。
が、実際は、ドラムと一緒にグルーヴを生み出し、ギターや鍵盤と一緒にハーモニーを奏でる。
その気になればソロをとってフロントに立つ事も出来る、とってもおいしい楽器だと思うのです。

まずそれぞれの生徒さんの個性を尊重し、「こうなりたい」という思いを全面的にバックアップできれば、と思っています。
そしてベースが上達する事によって、音楽自体をもっと好きになっていただければいいな、と思います。

最初はわからない事だらけだと思いますので、
疑問や問題を一緒に解決していって、楽しい音楽の世界に
一緒に飛び込めるようなレッスンを心がけています。

僕自身、「音を楽しむ」をモットーに音楽活動をしています。
最終的に、ベースを弾くことによって、音楽を楽しめるようになればいいな、と思っています!!!

略歴

全国数千名のサイタコーチの中から、ベース部門で「2014年MVP」に選ばれました!中3年の時「低音が好き」という理由でベースを始める。数々のバンド活動を経て、03年に「RHYMESCIENTIST」に加入。関西で精力的に活動し、06年にポニーキャニオンよりメジャーデビュー、 計3枚のCDをリリース。様々なジャンルを取り入れ、それを消化した完成度の高いパフォーマンス、バンドの肝となるグルーヴ感でバンドを支え、各方面から高評価を得る。

その後、バンドを脱退し08年初頭に上京。メジャー・インディーズを問わず、 数々のアーティストのライブ・レコーディングでのサポートをこなし、そのプレイが評価される。ブラックミュージックを根底に様々なジャンルを通過した、独特なウネる歌心のあるベースが持ち味。

ロックであってもJ-POPであっても、エレキでもウッドでも鍵盤ベースでも、一聴してソレとわかるプレイをするのをモットーとしている。現在も、様々な現場で日々、グッドミュージックを奏でるために活動中。

レッスンについても、音楽スクールでの指導や、個人レッスンで初心者の方から上級者の方まで、100人以上の方々への指導経験有。生徒様個人個人のご要望や目的、目標に沿ったピンポイントなレッスンには定評がある。

ブログ http://miyagroove.blogspot.jp/ Youtubeチャンネル https://www.youtube.com/user/basscover11

スクール開校日時
  • 月曜: 09:30〜22:00
  • 火曜: 09:30〜22:00
  • 水曜: 09:30〜22:00
  • 木曜: 09:30〜22:00
  • 金曜: 09:30〜22:00
  • 土曜: 09:30〜22:00
  • 日曜: 09:30〜22:00
レッスン料金

60分あたり4,900

初回体験 0円

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオの利用料(1,000〜2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ご注意事項

・上記時間帯は「講師宅プライベートレッスンルーム」の場合です。
・「外部スタジオ」でのレッスンの場合は、スタジオにより実施可能時間帯がかわる事があります。
・上記時間以外にも受講可能な場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。
・体験レッスンについては、「講師宅プライベートレッスンルーム」以外の外部スタジオでの実施とさせて頂いています。

道具についてのアドバイス
初心者の方は、

「最初にどんな楽器を買えばいいかわからない」

「楽器のほかに何をそろえればいいかわからない」

といった方も多いと思います。

実際、体験レッスンでもそんなご質問をよく頂きます。

そんな方々の為に、ネット通販で3-5万円くらいの予算で考えた場合の、
ベース購入についてのリンク集をご紹介します。



僕が良く使っているサイトは、「サウンドハウス」というサイトです。

ここは、「国内最低価格保証」というのをやっており、
他のどの楽器屋さんよりも安くて品揃えも豊富で、
在庫のあるものであれば関東だと早くて当日!に届くので、
プロミュージシャンもかなりの頻度で利用している業界最大手です。


■サウンドハウス■
https://goo.gl/DESEDC



-----------------
■01:ベース本体

種類については、幅広いジャンルに対応出来るので、
僕も使っている「ジャズベース」タイプをおすすめします。

その中でもFENDER社のエントリーモデルの「SQUIER」の中で
デザインと予算に合わせて
選べば、間違いないと思います。

https://goo.gl/jKRWbq


もしくは、若干値は張りますが、FENDER社のベースでも間違いはないと思います。

https://goo.gl/BT2kSZ


ベース本体はやはり、価格に比例して鳴りや性能も格段に良くなりますが、
初心者の段階でどれがいいのか、自分はどんな音が出したいのか、
という所までは中々想像できないと思うので、個人的にはまずはコレくらいの
価格帯の楽器から始めるのが、ベターだと思います。

もちろん、予算が許すのであれば、より高価な楽器を買う、というチョイスもアリです。

その際は見た目だったり、直感だったり、好きなアーティストが使っているモデルだったり、
とにかくその楽器を「好きになれるか」という所に重点を置くといいと思います。


-----------------
■02:ケース

ベースを持ち歩くには必須のアイテムです。

低価格帯のベースには付属していないこともあるので、
その場合は購入が必要です。

バンドを組まずに家でたしなむだけ、という場合でも
意外とベースを持ち歩く機会は多いので、購入しておいたほうがよいです。

ベースはドラマーをはじめ、他の楽器と一緒に演奏をすると楽しさ100倍なので、
是非購入してどんどん愛機を連れ出してあげて下さい。

https://goo.gl/iyK9wY


-----------------
■03:ギタースタンド

ケースに入れっぱなしや、壁に立てかけておいて置くのは、
楽器にあまりよくないので、出来ればあったほうがいいと思います。

一番安いのがこれですが、これでまったく問題ないと思います。
色が色々選べるようです。

https://goo.gl/AGNa4c


-----------------
■04:ケーブル

音質に直結してくるので、あまり安物は買わないほうがいいです。
この2つがおすすめです。

そして、安物は断線しやすいので結局買いなおしてお金がかかる
という結果に陥りがちです。

長さは5mもあれば、通常のライブ等の目的であれば、長さが足りないことはなく
ちょうどいい長さだと思います。

ちなみに①は僕が利用しているものと、全く同じパーツで作られている市販品です。
  
①
http://goo.gl/kXegRy

②
https://goo.gl/pqcMWp


-----------------
■05:ストラップ

ベースを立って弾くには、必須のアイテムです。

ちなみに、座って弾く時にもストラップをした方が
安定して弾きやすかったりします。

これは、デザイン面でかなり好みが影響すると思うので、
この中から予算に合わせて選んでみて下さい。

ちなみに、あまりにも細すぎるやつ(ベルト等より見た目が細そうなやつ)は
長時間立って弾くと、結構肩に食い込んで痛かったりします。

https://goo.gl/tnFg16


-----------------
■06:チューナー

ベースのボディに挟んで使うクリップタイプや、
ケーブルをつないで使うタイプ等、色々ありますが、
手軽さの観点からクリップタイプをオススメします。

ベースを弾く時は、常にまず最初にチューニングをしないといけません。

この商品が最安ですが、機能的にも実用性十分です。

https://goo.gl/K7ANo3


-----------------
■07:弦

新品のベースを購入したときに張られている弦は、
ベースが製造されたときから張られているものなので、
場合によってはかなり期間が経っていることがあります。

弦の状態によって音色や弾き心地はかなり左右されるので、
可能であれば数ヶ月に1回のペースで交換するのが望ましいです。

下記は僕がいつも使っている、超定番弦です。

2セットパックのほうが値段的にもオススメなので、
最初に併せて買っておくとよいかと思います。

http://goo.gl/K1LpWv

弦交換の方法がわからない場合は、
レッスンに購入した弦をお持ち頂ければレクチャー可能です。


-----------------
■08:アンプ

CDインプットがついてるエントリーモデルが結構あるので、
以下の商品のどれかを買えば間違いないと思います。

この手のアンプは、ヘッドホン端子にヘッドホンをさすと
スピーカーからは音が出ない仕様になってるので、
夜間の自宅練習にもバッチリだと思います。

音質的には、どのモデルも大差ないと思うので
予算と見た目で決めてみてください。

①
https://goo.gl/aQttS6

②
https://goo.gl/pvoEhT


ちなみにスマホ等との接続に

http://goo.gl/vdMAhz

のケーブルが必要です。


-----------------
■09:エフェクター

ベースはギターほどエフェクターは使わないですが、
逆に使うときは、ここぞという場面だったりするので、
一台持っていると重宝します。

http://goo.gl/WAt4lH

色んなところエフェクターが入っている、いわゆる「マルチエフェクター」ですが、
この機種は一昔前では考えられなかったくらいのクオリティで、
ベーシストがよく使うエフェクターのシミュレートしたものが
ほぼ網羅されています。

ヘッドフォン端子も搭載されているので、
夜間の練習にもバッチリです。

さらにスマホやmp3プレーヤー等も別途つなげることが出来るので、
曲を流しながら一緒に弾く、等も可能です。

乾電池でも駆動するので、旅先にもベースを持っていって思う存分弾きたい、
という練習熱心な方にもかなり便利な機材です。

ちなみにスマホ等との接続には、

http://goo.gl/vdMAhz

のケーブルが必要です


-----------------
■10:ヘッドフォン

自宅練習がアンプではなくヘッドフォンメインの場合は、
ヘッドフォンにもこだわったほうがいいと思います。

僕も愛用しているのがコレです。

業界標準のヘッドフォンで、アメリカのレコーディングスタジオでは、
必ず置かれている定番機種です。

下の帯域から、上の帯域までクセがなく、
フラットに聞こえるので練習用にはもってこいだと思います。

もしこだわりたい場合は、是非購入を検討してみて下さい。

http://goo.gl/28W2V6


ちなみにアンプにも繋がず、ヘッドフォンもせず、生音で練習するのは
絶対に避けたほうがいいと思います。

エレキベースは、基本的にピックアップで音を拾って、
それをアンプで増幅するのを前提に作られている楽器なので、
生音でやってしまうと、実際出る音色や音量とはかけ離れたものになるので
上達も遅くなるし、オススメしません。


-----------------
■11:ハンディレコーダー

自分の演奏を録音して客観的に聴く、という事は上達への一番の近道です。

この機材があれば、自分の演奏を録音して聴くということが出来るようになります。

会議等を録音する用の一般的なボイスレコーダーでもいいのですが、
音楽を録音するのに最適な帯域やインプットの許容量でない設計になっている事が多いので、
この機材のような音楽用のモノを用意するのがベストです。

また、レッスンを録音することも可能なので、家に帰って復習をする時にも便利です。

https://goo.gl/EpvDAn


ちなみにライン録音も出来るので、下記ケーブルがあれば、
「■09:エフェクター」のライン音を録音する事も可能です。

http://goo.gl/vdMAhz


-----------------


上記で必要最小限なモノが、「01~07」の機材となり
比較的安価なものを買って、3万円前後になると思います。

「08~10」までは、自宅での練習環境によって
内容をチョイスする、といういう形がベストです。

どんなのを買えばいいかわからない!という場合は、
レッスン時に相談に乗らせていただくことも可能なので、
お気軽にご質問、ご連絡下さい!

そして、練習用のアプリを一つ紹介しておきます。


・聞々ハヤえもん(iOS用アプリ)
https://goo.gl/57ZVub
・聞々ハヤえもん(PC用アプリ)
http://goo.gl/TcQnyX
・Audipo(Android用アプリ)
https://goo.gl/vfKpHr


これらのアプリケーションはmp3等のデータを読み込んで、
スピードを遅くしたり、特定の箇所をリピートしたりと、
曲を練習するには、とっても便利です。

iOS用、Android用、PC用等、いろんなOSに対応しているアプリが
それぞれあるようです。

そして、練習にはメトロノームが必須なので、こちらもオススメです。


・Dr.Betotte TC Lite(iOS用アプリ)
https://goo.gl/VckBpT
・メトロノームのビート(Android用アプリ)
https://goo.gl/jB3nnm


こういうアプリを使うと、練習効率が飛躍的に上がります。

練習環境を整えると、練習の効率も上がり
上達が飛躍的に早くなるので、是非使ってみて下さい。


-----------------


以上、機材導入時の参考になれば幸いです!

体験レッスン時の持ち物

レンタルのご用意もあります。

エレキベース

貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,000~2,500円)

エレキベースをお持ちでない方もご安心ください!

エレキベースのレンタルのご用意があります(1回500円)。
エレキベースの選び方についても、体験レッスン時に丁寧にアドバイスいたします。

持ち物・レンタルについてもっと見る

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

【重要】外出自粛要請に関するレッスンの実施やマイルの期限について

平素よりお世話になっております。
サイタ事務局でございます。

政府より緊急事態宣言が発効されたことを受け、
今後のレッスンの実施やマイルの期限について詳しくは下記ページでご案内しておりますので、ご確認くださいませ。

【受講生向け】新型コロナウイルスに伴う対応について
https://cyta.jp/pr/entry/9139

【コーチ向け】新型コロナウイルスに伴う対応について
https://cyta.jp/pr/entry/9138

本件についてご不明点などがございましたら、
サイタ事務局までお問い合わせくださいませ。

【お知らせ】GWの営業に関して

平素よりサイタをご利用くださり、誠にありがとうございます。
サイタ事務局では、ゴールデンウイーク休暇期間中は、下記の通りの営業となります。

4月29日(水)、5月2日(土) ~ 5月6日(水)、5月9日(土)、5月10日(日) 休業

4月30日(木)、5月1日(金)、5月7日(木)、5月8日(金) 通常営業

皆さまにご不便をおかけしてしまい申し訳ございませんが、
引き続きサイタをご愛顧下さいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染防止におけるマイルの延長対応について

平素よりお世話になっております。
サイタ事務局でございます。

新型コロナウイルス感染予防のためにレッスンを控えている受講生の皆様に対し、
お手持ちのマイルの期限を延長する手配をさせていただきます。

今回の延長の対象となるマイルと、延長後の期限は以下の通りでございます。

<対象のマイル>
2020年3月31日が有効期限のマイル

<延長後の期限>
2020年6月30日

上記以外の有効期限のマイルにつきましては、その時々の状況を踏まえて
検討をさせていただきます。

本件についてご不明点などがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染防止における対応について

平素よりお世話になっております。
サイタ事務局でございます。

新型コロナウイルスの感染予防のために、
コーチおよび受講生の皆様には
各人で感染対策に関してはご協力頂きたいと考えております。

サイタではマンツーマンレッスンをご提供しておりますので、
レッスンの開催や受講、受講場所などにつきましては、コーチと受講生で
よくご相談の上、ご検討くださいますようお願いいたします。

そのため、サイタとして現時点ではレッスンのキャンセルを推奨または強制することはございません。

ご不明点やご不安な点などがございましたら、お気軽にサイタ事務局までお問い合わせくださいませ。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

体験レッスンの感想コメント (48)

10代女性

とても分かりやすく丁寧に教えて下さいました! ベースのやる気がもっと上がりました!

とても分かりやすく丁寧に教えて下さいました! ベースのやる気がもっと上がりました!

先日は体験レッスンを受講頂き、ありがとうございました! 今後も、もっとベースを弾くことが楽しくなるように、 充実したレッスンをさせて頂こうと思いますので、 引き続きよろしくお願いします!

30代女性

わかりやすく、楽しかったです! 基本的な部分と曲での練習を盛り込んでくださり、「弾けるようになったら…」と想像も膨らんで前向きに挑めました。これから楽しみです!

先日は体験レッスンを受講頂き、ありがとうございました。 これからも楽しみながら、最短距離で上達できるようなレッスンを提供出来るように頑張りますので、引き続き宜しくお願いいたします!!

レッスンのイメージ

初心者の方のレッスン内容としては、
大まかに下記2点を中心に進めさせて頂いています。


--------
①ベースを弾く上での最低限の基礎
②自分がやりたい曲(バンドでやろうとしている曲等)や、僕がお勧めする初心者向けの曲のコピー
--------


①については、基礎練習は基本的にストイックなものなので(笑)、
 「なぜそれをしないといけないのか(目的)」をしっかり説明し、
 出来るだけ楽しんで練習して頂けるように、工夫するようにしています。

②については、実際に曲を弾いてみての不明点や、改善点をレクチャーさせて頂きます。

上記2点を、約30分ずつで分けてレッスンさせて頂いています。

レッスン前には、まず好きな音楽や好み、自分がどういった事をしたいのかを
ヒアリングさせて頂きその内容によって、必要な事や最適な練習法を考え、
上達への最短距離になるよう、努力させていただいています。

レッスン後には、短期、中期、長期的な目標を説明させて頂き、
それを実現するために必要な事をおおまかにご案内し、
ご自身の未来の姿が想像出来るようにさせて頂いています。


と、文章で書くととても堅苦しいですが、
基本的に笑顔が溢れる(笑)、楽しむのをモットーとしてレッスンしているので、
どの生徒様も楽しんでレッスンを受講頂いています。

60分後には、確実に成長した感覚を実感して頂けると思いますので、
どなた様も、お気軽にお越し下さい~!

新着レッスンノート

ミヤコーチと、実際の生徒さんとのやり取りをご覧下さい。

Groovyベーススクール

本日もレッスンお疲れ様でした! ■基礎 →左手各指の独立性を養うトレーニング ♩=85 薬指小指、中指小指の切り替えの箇所でたまに詰まってしまうことがあるので、スムーズに切り替えれるように意識する ■曲 →Take Five ♩=原曲テンポ テーマ部分のフレーズの仕...

Groovyベーススクール

本日もレッスンお疲れ様でした! ■基礎 →左手各指の独立性を養うトレーニング ♩=80 1フレット始まりで12フレット折り返しパターン 全般的にいい感じで弾けているので、若干テンポを上げて引き続き練習をしておいてください! ■曲 →Take Five ♩=原曲テンポ...

ページ先頭へ

はい、大丈夫です!
初めて楽器に触れる方も安心の、アットホームな個人レッスンです。
他の受講生の目を気にせず、マイペースに楽しみながらご受講いただけます。

いいえ。マンツーマンでのレッスンにのみご対応しております。

レッスン受講料(¥4,900)+貸し音楽スタジオのレンタル料実費(¥1,000〜2,500)です。受講する分だけ前払いのポイント制なので安心です。

※入会時に、全てのジャンル・プライベートコーチに共通のサイタの入会金として8,000円が必要となります。

料金・お支払い方法