音楽教室ベース教室エレキベース東京 ガースーのベース部屋! 須賀史明コーチへインタビュー

須賀史明コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

ガースーのベース部屋!

音楽をもっと楽しいものに!!

好きな曲を弾いたり・聞いたり、色んなテクニックを身につけたり、誰かとセッションしたりと、音楽には色々な楽しみ方があると思います。
その楽しみ方の幅をもっと広げていきましょう!

Q2エレキベース初心者へメッセージをお願いします!

ガースーのベース部屋!

自分も初心者の時がありました。
もちろん今現在プロとして第一線で活躍されてるプレイヤー達も、
あなたが好きなアーティストも、
誰でも始めたばかりの頃はわからないことばかりです。

そんな時あなたならどうしますか?

音楽の本を買いますか?
それともネットで調べますか?

私自身も色々と試行錯誤を繰り返しました。


でも結局一番いい方法は人に直接教えてもらうという事でした。

私の場合は現役のプロの方に教えてもらい、本やネットではわからない事が沢山わかりました。

それを今度は皆さんにも感じて欲しいんです。

Q3エレキベース経験者へメッセージをお願いします!

ガースーのベース部屋!

ベースという楽器はとても重要で、とてもおもしろい楽器です。

もちろん単純に上手くなっていって色んなテクニックが身に付くのもおもしろいです。
しかしそういうテクニックというのは、やり方を覚えたらひたすら練習するしかないのです。
色々な奏法が出来るに越した事はないですが、テクニックは1つの手段・選択肢として持っておけばいいのです。

だから私が教えたいのは
「ベースという楽器の本来の役割」を考えた上で、
「何をどうやって弾くのか?」
という事です。

ベースという楽器はリズム楽器とウワモノ(歌やギター、キーボード等)を繋ぎ、バンドに厚みを出す役割があり、アンサンブルの雰囲気を一番変えることが出来ると考えています。

そして「何をどうやって弾くか?」とは、
全音符を指で強く弾くのか、
8分音符をピックでゴリゴリ弾くのか、
16分音符をスラップでファンキーに弾くのか、
極端に言えば弾かないのか。
ベースの音符の長さ1つで、休符1つで、アンサンブルがガラリと変わってしまうのです。

最初にベースが『重要』『おもしろい』と書いたのはそういうことなんです。

その上で初めて色々な奏法・テクニックが必要になってくるのです。

ではその重要さ、おもしろさを感じるためにはどうすればいいのか?

それを一緒に追求して行きましょう。

エレキベース教室 無料体験レッスン

エレキベース初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
須賀史明 先生
担当:須賀史明 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる