サイタ音楽教室ベース教室エレキベース大阪 ナニワエレキベース教室 レッスンノート

ナニワエレキベース教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

16ビートのタイミングのつかみ方
本日は前回のレッスンで出した宿題曲「ロング・トレイン・ランニン」の仕上がりを確認しました。以前に比べてリズムのキレは良くなっています。強いて言えば16分音符に混ざって出てくる8分音符のタイミング...
8ビートの音符の長さの練習方
本日はジャーニーの「お気に召すまま」の題材を使って8ビートの休符とシンコペーションの間の取り方を学習しました。特にシンコペーション時の拍の取り方はタイミングを常に8分音符で動かしながらやれば理解...
2回目のレッスンでした
前回のレッスンの時に宿題にした課題曲の出来具合を評価しました。 まず1曲目の「カンサス・シテイ」ですが冒頭の3連はきちんと弾けるのですが、曲中1箇所あるシャッフルがイーブンになっており、あの揺...
初めてのベースレッスンはいかがでしたか?
今回は楽譜と音源を提示して、読譜力とベースプレイのアプローチがどれくらいあるのかの判断も含めてレッスンを進めていきました。 いきなり知らない曲を提示されて戸惑ったことでしょうが、真剣に、かつ冷...
本日のベース体験レッスンはいかがでしたか?
ベースは経験者という事で弾くフォームなどを拝見しましたが、我流ではありますがしっかりした弾き方でした。楽譜の読み方や細かいテクニックは追い追いやっていくのが宜しいと思います。 基礎を教則本を使...
ビートルズのベースライン
今回も、前回から引き続きビートルズの「ヘイ・ブルドッグ」の曲の総復習をやりました。特に押弦が4フレットにまたぐフレーズは人差し指から小指にかけて予め置く奏法が圧倒的に綺麗に音が繋がりますので根気...
ベースレッスン
本日はビートルズの「ヘイ・ブルドッグ」を教材にレッスンを実施しました。 ご存知の通り非常にベースラインがアグレッシブに動くロックナンバーです。 こういった雰囲気を出すには、常に音量がしっかり...
ベースレッスンのまとめ
今回はビートルズの数曲のレパートリーから奏法について重要なポイントをレッスンしていきました。ご存知のとおり、ベーシストのポールマッカートニーの作り出したラインは普通の奏者が刻みがちなルートオンリ...
ベースレッスン
本日は入会後初めてのベースレッスンお疲れ様でした。 今回はビートルズの楽曲を使って実践中心のレッスンをしました。 具体的には「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」のように躍動感を出すため...
ベースの体験レッスン
ベースを弾きなが歌う際のリズム感に不安があるとのことで体験レッスンを受講されました。ギターやベースを弾くキャリアやライブ出演経験は多かったとのこと。 基本はさておき ・立奏時の適正な楽器の高...

ナニワエレキベース教室のレッスンノート ・・・計12件

ナニワエレキベース教室 ページ先頭へ

エレキベース情報

サイタのエレキベース講師がブログを通して、エレキベース情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキベースの先生

@EBassCyta