音楽教室ベース教室エレキベース兵庫 ウダベーススクール レッスンノート

ウダベーススクールレッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

新しい課題曲
今回は16分音符が出てくる曲なので、テンポ的にはそんなに速くは無いですが、今まで以上に速いフレーズが出てきます。 なので先ずはそのリズムとテンポを身体に馴染ませるようにイントロの同じフレーズで...
自己練習をしっかりと!
先ず早急に曲を完成させる事を優先に、仕上げて行きます。 イントロからA.B.メロディーまでのフレーズを今の技術に伴ったフレーズに置き換えてレクチャーをしました。 そういった形で先ずは一番を早...
アーテュキレーション
レイキングや和音を弾いたそのままでタンパクに演奏せずに感情を入れて弾いてみると、必ずアーテュキレーションが必要になってきます。 しっかりとアーテュキレーショソをつけながら弾いていく意識を持って...
和音奏法、ハーモニクス奏法
今回は和音の奏法とハーモニックスについて行いました。 バッチリ良かったと思います、その感じでしっかりと弾いていって下さいね
シンコペーション
ずいぶん良くなってます! 後はセクションが変わる所とかキメの部分とかは身構えてしまうと、上手くリズムが取れなくなってしまうのでしっかりと余裕を持って焦らずキメなどへ取り組めればと思います。
拍のウラ
今回は2拍目と4拍目のウラから始まるフレーズでした。 しかもけっこう速いテンポなので一旦外れてしまうとなかなか戻りにくいフレーズです。 今回もウラのタイミングからしっかりと入れてる時はメチャ...
右手のピッキングとかまえ方
演奏する時にベースを安定させた方が弾きやすくなります。 なのでピッキングする方よ腕で必ず安定させるようにしてください。 勿論ピッキングのしやすさを優先してくださいね。
アクセントとハーモニクス
右手アクセントはまだきっちり出来なくてもそこに気持ちを持って8分音符を弾けるようにしていきましょう。 それとアクセントを付けるので右手の指順は決めて弾いて下さいね。 後はハーモニクスは右手の...
シンコペーション
今回の課題のベースラインは複雑なテクニックは無いのですが、リズムの難しさを感じていると思います。 ただ左手でリズム等を感じてミュートをするなど凄く良いと思います、そのままの意識を持って練習をし...
シンコペーション
シンコペーションは拍の頭を弾かなくなる分リズムが取りにくくなるのですが、様々なリズムのトレーニングを今まで行って来た成果が出てきてしっかりと取れるようになって来たと思います。 良くなって来てる...

ウダベーススクールのレッスンノート ・・・計160件

ウダベーススクール ページ先頭へ