音楽教室ベース教室エレキベース兵庫 ウダベーススクール レッスンノート

ウダベーススクールレッスンノート(11ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

左手の意識
音をしっかり出すのに先ず意識するのが左手をしっかり押さえるということです。 ポジション移動の時は微妙な力加減が必要ですし、フレーズが入ってくれば指を一本ずつ独立させないといけないし、その沢山の...
間を感じる
フレーズを完成させるのにそのリズムに対する間の取り方が有ります。 それをしっかりと感じながら、もしくはそこにアクセントを付けながら弾いていけば必ずリズムが安定してきます。 フレーズによっても...
スラップ
しっかりと細かいニュアンスも出てきました。 実際自分で弾けるようになってくれば聴いてるだけでは分からないニュアンスなど出てきます。 より沢山のフレーズが弾ければ、沢山の事を理解出来るようにな...
複雑な16分音符
前回までのスラップフレーズに続き、今回からも少し複雑な16分音符のフレーズに取り組みました。 8分音符をしっかりと取れるようになって来てますので、そのリズムの感じ方を継続しながら練習をしていっ...
完成までのプロセス
どうやって完成まで持って行くかが見えてくれば必然とやる事が見えてきます。 出来る範囲で大丈夫です、フレーズを変えて完成へ進んで行きましょう。
ベースを始めるに至って
ベースという楽器は大きいし弦が太いです、なので結構体力が必要になってきます。 しっかりと体力を付けるにはしっかりとしたフォームで練習するのが良いかと思います。 今回やりました右手左手のフォー...
スラップ
ウォーミングアップや少しの意識で良い音とリズムがなってきます、その時のチェックしていきたいポイントを上げてみますね。 ・左手の押さえるタイミング&運指 ・右手の思い切り(あまり加減をして...
スラップとリズム
サムピングにも色んな音の出し方が有ります。 今は各弦に合わしたサムピングの方法を意識して、より確実性の高いやり方で安定をさせて下さい。 又新しいフレーズにも挑戦して行ければ良いと思います。 ...
音の繋がり
全体的には良かったと思います。 あとは音の繋がりですね、小節をまたぐときとか休符が無く続けて音符を弾く時、ポジションの移動が有る時などに生じる、音の途切れ目などを作らないように意識する事を忘れ...
とにかく目標の達成を!
体験レッスンから一回目のレッスンの間にしっかりと練習をされてたと思います。 もちろん指使いなどはまだ分からないところが沢山有るとは思いますが、今はとにかくやってみる事に重きを置いて練習に取り組...

ウダベーススクールのレッスンノート ・・・計194件

ウダベーススクール ページ先頭へ