サイタ音楽教室ベース教室エレキベース兵庫 ウダベーススクール レッスンノート

ウダベーススクールレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

課題曲
今回も新たなフレーズを練習しました。 大まかな感じで良いです、まずは全体像をつかんでから細かな所のチェックくしていきます。
1ヶ月間の課題
・右手のチェック ・スケールトレーニング ・リズムトレーニング(8分音符) ・フレージング 出来る範囲お願いします。
三連符のアプローチ
ジャズスイング的なアプローチが入ってきました。 リズムはそんなに複雑では無いので、雰囲気とフレーズを体に染み込ませれば、どんどん理解力が上がってフレーズの会得が出来るようになると思います。
新たな課題曲
次の課題曲をやって行きます、色々とフレーズが有りますのでそれをやって行きます。
フレージングやリズム
フレージングなどはある程度実戦をやりながらの方が、覚えて行けるかなと思います。 16分の音符はおそらくシンコペーションが問題になってるのかなと思うので、意識してみてくださいね
曲の理解度と奏法
キーを理解しスケール(音階)を理解することによってフレーズなども理解出来て行きます。 地道ではありまずが、これから意識していきましょう。
キーの理解と音階
曲のキーを理解しスケール(音階)を理解することによってフレーズなども理解出来て行きます。 地道ではありまずが、これから意識していきましょう。
弦の交換
弦の交換は、色々とやり方はありますが、先ずは捻れない様に巻く事を考えて交換をしてください。 又次の交換のタイミングでやり方を伝えますね。 あとは新しい課題曲の基本的パターンをやりました。
右手のパターン
今回は人差し指のみでピッキング、ホールド、ゴーストノートをこなして行きます。 パターンが体に染み付いてくれば自然な感じでフレーズは弾けるようになると思うので、ゆっくりからで良いので続けてみて下...
今回の課題曲の仕上げ
全体的にはノリなども出てきて良いと思います。 あとは細かい所の仕上げですね、前回のレッスンで言ってた事を実践していって下さい。

ウダベーススクールのレッスンノート ・・・計213件

ウダベーススクール ページ先頭へ