サイタ音楽教室ベース教室エレキベース兵庫 ウダベーススクール レッスンノート

ウダベーススクールレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

コード符からのフレージング
2小節1コードでのフレーズやドミナントでのフレーズ等沢山の増えてきてますね、よりフレーズ創作の理解度が上がって来ています。 地道では有りますが、続けていければと思います。
細かいフレーズの修正
技術的には問題無いので、リズムのコンビネーションとフレーズの繋がりをしっかりと意識しながら出来るようにしてください。
拍子を理解
フレーズによってはうまくタイミングが合わなかったりするときが有りますが、先ずは曲を聞いて拍子を取ってからフレーズを弾いてみたりすれば、良いかもしれないです。 次回も頑張りましょう。
2小節1コードでのフリージング
様々なウォーキングベースのフレーズの作り方。 セカンダリードミナントの感覚。 ハーモニックスケールをうまく使ってのベースライン。 同一コードで有れば、2小節目の最初の音はルートにいかなくて...
一拍半のリズム
一拍半のリズムは表のアクセント、裏のアクセントが交互に入ります。 その感覚を意識してテンポキープが出来れば安定したリズムになって行くと思います。
コード符でのプレイ
4ビートのフレージングを書き符無しで演奏して行きました。 回を重ねる事にスムーズになってます、とにかく余裕が出てくる迄は数をこなすのが一番です、どんどんやって行きましょう。
様々なジャンルのフレーズ
今回は聞いていても特徴が有る、よく聞こえるフレーズをレクチャーしました。
課題
コードからのアプローチは形になって来てました。 後、リズムやシンコペーション等のリズムにもどんどんアプローチしていければと思います。
様々なジャンルのフレーズ
ディスコアプローチや、課題曲の新しいフレーズを取り組みました。 ディスコアプローチは、まずは左手の体力が、元になってきますので、弾く機会を沢山作って行きましょう。 新しい課題曲は、だいぶハネ...
スイング的なフレーズ
今回も課題曲の新しいフレーズを取り組みました。 だいぶハネた感じのフレーズに慣れてきたかと思います、次からも頑張って行きましょう。

ウダベーススクールのレッスンノート ・・・計225件

ウダベーススクール ページ先頭へ