音楽教室ベース教室エレキベース愛知 BOLAN BASS SCHOOL レッスンノート

BOLAN BASS SCHOOLレッスンノート(9ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

・チキンの例題フレーズの解説・...
・チキンの例題フレーズの解説 ・8分音符、16分音符を使ったパターン ・7thの音を使ったパターン ・ゴーストノートを入れたパターン いくつかのパターンを大まかに説明させてもいました...
・曲を通して弾く練習。・スライ...
・曲を通して弾く練習。 ・スライドは前もって目的地を確認しておくとスムーズになります。 ・16分音符が続く個所はピッキングの指の順番が入れ替わるので注意しましょう。 ・サビとAメロはリズム...
・スラップの基本動作の説明・コ...
・スラップの基本動作の説明 ・コードの仕組み、構成音等の説明。 ・マイナーコードとセブンスコードの構成音は徐々に覚えていきましょう。
・オクターブフレーズを弾く際のピッ...
・オクターブフレーズを弾く際のピッキングは指先だけでなく手首や肘の動きを意識すると良いです。 ・16部音符の連続する箇所はアタマの音を強調して弾くとリズムにのりやすくなります。
・フレーズの作り方。ルートのみのシ...
・フレーズの作り方。ルートのみのシンプルなパターンから5度、オクターブを使ったフレーズ、7度の音を使ったフレーズと徐々にバリエーションを増やしていく。まずはシンプルな形から弾いてみましょう。
・ネックの反り、オクターブチューニ...
・ネックの反り、オクターブチューニング等のメンテナンス・調整面の説明。 ・スタッカートで弾いたときのニュアンスの違いについて。意図的に音を短く切ることでかなり印象が変わるので色々と試してみて下...
・前回同様、スピッツの曲を題材に右...
・前回同様、スピッツの曲を題材に右手・左手のフォーム確認。 ・STAND BY MEを題材に少し動きのあるフレーズの練習。 ・実際にドラムのフレーズと合わせる練習。
・ジャムセッションの仕組み、進め方...
・ジャムセッションの仕組み、進め方。 ・ベースラインの仕組み(コードトーンを使ったベースラインの作り方) ・コードの仕組みについての説明を少し。
・ネックの反り等の楽器の状態に関し...
・ネックの反り等の楽器の状態に関しての説明。 ・アンプの取り扱い方。 ・簡単なフレーズを弾きながら左手の運指、 右手のピッキングの確認。 ・スピッツの曲を題材に全体の確認。
楽器の構造、チューニングの仕方、ア...
楽器の構造、チューニングの仕方、アンプの使用方法、各演奏方法についての解説と実際に音を出す練習をしました。

BOLAN BASS SCHOOLのレッスンノート ・・・計92件

BOLAN BASS SCHOOL ページ先頭へ