音楽教室ベース教室エレキベース神奈川 ベース教室・哲也の部屋 レッスンノート

ベース教室・哲也の部屋レッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

コードトーンにおける音の組み合わせ
M7(メジャー7)、m7(マイナー7)、7(セブンス)、m7♭5(マイナー7フラット5)。 これらの音の組み合わせを弾いてみて、使っていい音が体感できたかと思います。 形も含め、これらの感覚...
左手のエクササイズと裏のリズム
リズムの取り方を裏にして、表と裏のバランスを整える。右手と左手のバランスもそうですが、やはりバランスが大事。左手だけでリズムが出せるように鍛錬していきましょう。
音作りとフレーズに関して
音作りはエフェクターの機能を把握すれば細かい設定も出来るので、もう少しイジれるようになると良いと思います。 タッピングのコツは左手と右手のバランスでうまく交互に出来るかどうかです。左手と右...
コードにおけるフレーズの作り方
課題曲のコードのルートに対しての3度と5度のフレーズを作ってみましたが、大分良い感じでしたね! コードのルートを把握したときに視覚的に3度5度7度が分かるようにしていきましょう。
初見曲。
今回は初めて聴いた曲を譜面を見て弾く、いわゆる「初見」を行いました。 それで、フレーズまでは対応しなかったので、ジレンマはあったかと思いますが とりあえず、短時間で曲を把握するということでい...
左手の強化、弦の張り替え
弦の張り替えに関して、手順をもう一度おさらいしておきます。 弦を外す。 弦の長さを確認し、カットする。 ペグの穴に差し込み折り目を付け、巻く。 長さが丁度良くなったらブリッジにハメて...
左手の強化
左手のトリル(ハンマリング&プリングオフ)のエクササイズ、良い感じでしたね。ハンマリングのコツは押さえるではなく落とす。力ではなくスピードを上げて行いましょう。 3連の方のエクササイズも、クリ...
裏のリズム
裏のリズムを明確にして、裏に乗る感じ。表のリズムがモタらないようにする為に常に裏を意識しましょう。クリックを裏にして、足も裏で踏む事でそのニュアンスが体感できると思うので、暫くそのトレーニングを...
スケールとスラップ
ボンバーに関してはグルーヴの感じが良い感じなので、あとのフレーズの詰めは独自に取り組みつつも、何かあればまた何でも聞いて下さい。去年から取り組んでいた曲、一先ず終了ですね。素晴らしかったです。 ...
スラップフレーズ
レッチリのフレーズを題材にスラップをやってみましたが、ポイントはサムピングのドッシリ感とプルの歯切れの良さのバランスです。撮った動画を参考に特に左手に注目して取り組んでみて下さい。

ベース教室・哲也の部屋のレッスンノート ・・・計143件

ベース教室・哲也の部屋 ページ先頭へ